ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
カイルアの透明な海を冒険!おすすめカヤックツアー

カイルアの透明な海を冒険!おすすめカヤックツアー

ハワイのきれいな海を楽しむなら、水面との距離が近いカヤックが断然おすすめ!日本人スタッフがいて安心な「カイルアビーチアドベンチャーズ」のツアーの様子をレポート!

公開日:2018.08.08

更新日:2018.10.11

編集部体験レポート

※この記事は2018年8月8日に公開されたものです

アロハ!ナオコです。

ハワイと言えば、青い空!青い海!のイメージですよね。ハワイには数々の美しいビーチがありますが、私はとくにカイルアビーチがお気に入り。ここは、エメラルドグリーンの透き通った海に、サラサラ〜な白い砂浜が最高!なオアフ島東側の人気ビーチです。

ここではカヤック体験が出来ることは前から知っていて、ずっとやってみたかったんですけど、なかなか踏み出せなくて…。というのも、

・私、泳げない。転覆したら怖い!

・体力がほとんど皆無。目的地まで漕げる自信ない。

・色々と用意しないといけなさそうで面倒。

でも、

・エメラルドグリーンの海の上に浮かんでみたい!

・沖に見える無人島に行ってみたい!

・新しいハワイの楽しみ方を開拓したい!

という想いはずっとありました。今回はいい機会なので、「カイルアビーチアドベンチャーズ」のカヤックツアーに参加することを決意(笑)。

今回は、こちらのツアーを体験してきましたよ〜。

☆ガイド付きカヤックツアー☆

2時間カヤック+2時間フリータイム/$139(13歳以上対象

カイルアビーチアドベンチャーズに到着

入り口をウロウロと探していると、スタッフのエミさん(写真上)がすかさず声をかけて案内してくれました。

エミさんをはじめ、こちらには日本語が話せるスタッフが多数スタンバイしているので、日本人旅行者で連日ツアーが賑わっているそう。これは安心ですね!

 

 

エミさんにブリーフィングルームに案内してもらうと、そこにはロッカーや更衣室がありました。私もオフィスからそのままの格好で向かったのですが、ゆっくりと着替える時間もあるし、荷物もロッカーに入れて施錠もできるので、何も問題ありませんでした!

 

水着に着替えて出発準備!

  • ツアー参加の同意書を書きます。

  • カヤックに持って行く荷物用の防水バッグを借りられます。もっと大きいサイズもありました。

  • 参加証にはインストラクターの名前、ロッカー番号などがあらかじめ記載されています。

忘れものをしても大丈夫

このツアーでは、各自持参の水着とサンダルが最低限必要ですが、万が一忘れてしまっても大丈夫。同じ敷地内に、サーフグッズを扱うお店があるので、ここで一通りのものはそろいます。水着、サンダル、サングラス、タオル、日焼け止めなどなど。便利です。

カヤック練習&移動

準備が整ったら、今回のインストラクター、トモさん(写真上)からカヤックの漕ぎ方やツアーの全体の流れなどを教わります。今日は少し風が強めらしく、うまく漕げるか緊張します〜。では、それぞれのカヤックを持ってビーチまで移動します。

ん〜、今日もカイルアビーチはキレイだー! 今回は午前中のツアーで来たので、まだビーチにも人がまばら。浅瀬でカヤックに乗り込んだら、いざ出発! 今回は、ビーチから約350メートルほど沖にある、平べったい無人島「ポポイア島」を目指します。

 

カヤックに乗って出発〜!

意気揚々と出発したのはいいのですが、前へうまく進まない(笑)。ちょっと油断すると風に乗って潮に流される〜。

今回一緒に参加した、編集部ヨリエと一緒に「えっ! 右に行くにはどっちに掻けばいいんだっけ!?」と悪戦苦闘。一緒にツアーに参加していた別のファミリーは、スイスイ〜と慣れた感じで漕いでいるのにー!

でも大丈夫。トモさんがしっかりと別のカヤックから全体を見ていてくれるので、ちょっと離れたら声をかけて漕ぎ方などを教えてくれます。

無人島に上陸!

そんなこんなで、ようやくポポイア島(通称:フラットアイランド)に到着〜! やった〜! 30分くらいは漕いでいただろうか…カヤックの上で一眼レフを構える余裕は正直なかったです…。風が強かったせいか、意外と水にも濡れました。

 

上陸後は、スナックターイム♪

  • トモさんが持って来てくれたシリアルバーとお水。全員に配られます。

  • のんびりとおやつタイム。おやつの甘さが体に染みる〜。

島をぐるっと散策〜

おやつでお腹が満たされたあとは、島をぐるっと散策。なんだか久しぶりに冒険に出たようなワクワク感があります!

カニの抜け殻を発見! 生きてるかと思うくらいキレイにそのままの形で残っていましたが、お腹の部分から脱皮した形跡が残ってました〜カニが脱皮するって、なんだか意外な感じしません?笑

海鳥の保護区ならではの光景!かわいい〜

  • ここはオナガミズナギドリの営巣地。海鳥がたーくさん! みんなのんびり。

  • 海鳥の卵もそこら中に! 踏まないように気をつけて。

これ、見た目は普通の多肉植物っぽいプニプニした草なのですが、食べてみるとしょっぱいスナックのようでした!(←食べました。笑) ふつうの観光ではできない、こういった発見もこのツアーの醍醐味ですね。

海水+岩場+強い日差し =天然の塩が完成! なんだか今、自然の中にいるなぁーという感覚で満たされます。

島の上の散策も、時間はたっぷり! 風や潮の流れなどにもよって滞在時間は変わると思いますが、私たちは30分くらいはゆっくり一周できました。

見てください、ココ! 両側から波が来ているんです〜! 島の散策中に見つけた場所です。波に挟まれるというなかなかレアな体験ができて感動でした。

記念に写真撮影&ビーチへ戻ります

島の上の絶景スポットで、トモさんに写真を撮ってもらいました。青い空と海が映えるいい写真!

後ろに見えるモクルア島(通称:双子島)にもカヤックで行けるツアーがありますが、今回の島よりもカヤックを漕ぐ距離も時間も長くなるので、私はもう少し体力をつけてから検討することにします(笑)。

さて、思う存分に島散策が出来たので、カイルアビーチに戻ります。帰りは、潮の流れに乗っていけばいいので、行きよりもラク&早かったです〜!

なんだかんだ海風を浴びて、海水に濡れたりもしたので、終わった後にシャワーを浴びられる場所があったのもありがたかったです。ここはロッカールームなどがある建物と同じ敷地内にあります。サッパリしてから着替えましょー!

着替え&ランチターイム

ここまでが前半2時間のカヤックツアータイム。この後は、各自でランチしたり、ショッピングをしたりなど自由に過ごせる2時間と、各指定場所への送迎がツアーに含まれています。

その後、私たちはランチチケットを受け取って外へ。

トモさんにオススメのメニューを聞きつつ、ここで私たちはトモさんとお別れ。頼もしいガイドさんで、本当に心強かった&楽しかったです!!

ランチは、せっかくなのでヨリエと私はそれぞれ別のお店で頼んでシェアすることに。ヨリエは「バーベキューチキンプレート」、私は「マッシュルームベジピザ」をチョイスしました。

カヤックの後のご飯は、ひときわ美味しい〜

  • チケット提示でもらったとは思えない贅沢なボリューム。飲み物もついています。

  • カヤックが終わった後に、このようなランチチケットがもらえるので、指定のお店で好きなメニューを選んでくださいね。

ワイキキからちょっと足を伸ばしてみると、また違ったハワイの海の楽しみ方がありました。ワイキキビーチともまたカラーが違う、カイルアの海。

アクティブにハワイを楽しみたい方には、是非体験していただきたいツアーです。

おっ、いいじゃん! と思ったそこのあなた!

アロハストリート では、現在15%オフのクーポンがありますよ!!

気になった方は、是非見てみてくださいね〜!

 人気のカイルアで、種類豊富なマリンアクティビティを楽しめるのがここ!カヤック、スタンドアップパドル、シュノーケル、ボディーボードなどのビーチアクティビティギアのレンタルを行っている、ハワイの…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top