ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
この木なんの木…とカメハメハ一族の関係

この木なんの木…とカメハメハ一族の関係

ハワイの歴史・文化に詳しいライター・森出じゅんさんのコラム第5回は、王家ゆかりの庭園「モアナルア・ガーデン」について。

公開日:2018.06.17

更新日:2018.06.25

森出じゅんのハワイ歴史&神話散歩

緑のモアナルアガーデンを
愛したハワイの王とは?

 

ALOHA! ホノルル在住の森出じゅんです。

ハワイ文化に焦点を当て、ちょっと意外なハワイの横顔を紹介するこのコラム。第5回目のテーマは、ワイキキから車で20分ほどの緑の公園、モアナルアガーデン。モアナルアガーデンを知らない方でも、きっと「♪この木なんの木、気になる木」のCMソングはご存知ではないしょうか? あの日立のCMの舞台が、ほかならぬモアナルアガーデンなのです。

そうなんです! CMで有名な美しい巨木(モンキーポッド。和名アメリカネムの木)は、ここハワイにあるんですよ。しかもアナルアガーデンには、CMの木だけでなく同様の巨木が何本も! 涼しい木陰を広げ、ホノルル市民の憩いの場となっています。

 


日立のCMでお馴染みのモンキーポッドの巨木

さらに。モアナルアガーデンは自然のオアシスというだけでなく、歴史好きは要チェックのエリアでもあります。モアナルア一帯はかつて、カメハメハ大王の孫、カメハメハ5世を含む王族が所有した土地でした。実際、モアナルアガーデンには今もカメハメハ5世の建てた別荘が残っています。私も過去、何度もモアナルアガーデンに行きましたが、日立の木を見に…ではなく、歴史のお勉強に行った感じでした(笑)。以下、簡単にその歴史を紹介していきましょうね。

 

カメハメハ大王がハワイ島、マウイ島に続いてオアフ島を傘下に治め、ハワイ王国を建国したのは1795年。大王は叔父であるカメエイアモクに、モアナルア渓谷を譲与しました。カメエイアモクは大王の双子の伯父の一人で、有能な参謀として大王の諸島統一を助けた人。王国建国にも力を尽くしたので、褒美としてモアナルアを与えられたのですね。

カメエイアモクの死後、美しいモアナルアを受け継いだのは、息子のホアピリ。カメハメハ5世は大王の孫ではありますが、ホアピリの養子になっていたため、モアナルア渓谷全体を受け継ぐことになったのです。

 

カメハメハ5世が俗世を離れ
フラを愛でた景勝の地

ちなみにカメハメハ5世が王座に就いたのは1863年。ですが、それより遥か以前の王子時代からカメハメハ5世はモアナルアをこよなく愛し、多くの時間を過ごしていたことが知られています。1850年には優雅な平屋建ての別荘も建て、しょっちゅう宴会を催していた5世。よくフラダンサーを招いては、友人たちと観賞したのですって。

…アメリカからキリスト教宣教師がやってきた1820年以来、フラはみだらな邪教の踊りという誤解を受け、弾圧されていました。つまりカメハメハ5世の時代にもフラは大っぴらに踊ることが禁止されていたわけですが、この別荘でカメハメハ5世は、密かにフラを楽しんでいた…ということになりますね。


カメハメハ5世の別荘も公園の一角に残る

さて、生涯独身を貫いたカメハメハ5世。跡継ぎを残さないまま5世が亡くなると、モアナルア渓谷は数人の王族を経てカメハメハ王朝の末裔、バーニス・パウアヒ王女の所有地となりました。王女の死後は夫の盟友だった実業家、サミュエル・デイモンに残され、今ではデイモン一族の一員の個人所有地として一般公開されています。

なお160年以上も前に建てられたカメハメハ5世の別荘は、残念ながら安全上の理由から入場禁止に。ですが今も公園の一角に大切に保存され、間近に眺めることができます。別荘周辺にはタロイモの水田や、鯉、鴨のくつろぐ池なども。ぜひ時間をかけて、公園を散策してみてくださいね。

 

以上のように、自然の美しさだけではなく、歴史的にも興味深いモアナルアガーデン。駆け足観光ではなく、ぜひランチを持参して、ロコに混じってのんびりピクニックを楽しんでみるのもオススメです! ワイキキで過ごすのとはひと味もふた味も違った、ハワイらしい時間が過ごせることウケアイですよ~。ぜひあの木の真ん前で、♪この木なんの木~を口ずさんでみてくださいね。

お知らせ

7月7日(土)・12日(木)、ハワイ神話に関するセミナーに登壇することになりました。

7日は東京・代々木上原にて。テーマは「ハワイの創世神話+女神ペレ」。こちらは一般の方の参加大歓迎です!
詳しくはこちら>>

12日は東京・代官山にて。テーマは「虹にまつわるハワイの神話/言い伝え/逸話」「ダウンタウン四方山話」。ハワイ州観光局が主催し、観光局のハワイスペシャリスト検定の中級・上級合格者が対象となっています。
詳しくはこちら>>

ふるってご参加ください!

森出じゅん/JUN MORIDE プロフィール

オアフ島ホノルル在住。横浜出身。青山学院大学法学部卒業後、新聞・雑誌・広告のライターとして活動。1990年、ハワイ移住。フリーランスのジャーナリストとして活動するかたわら、ハワイの文化や歴史、神話・伝説、民間伝承を研究中。単に「美しいハワイ」にとどまらないハワイの奥深い魅力、真の姿を日本に発信すべく、執筆を続ける。2012年からハワイ州観光局の文化啓蒙プログラム「アロハプログラム」講師。著書に「ミステリアスハワイ」(ソニーマガジンズ刊)、「ハワイの不思議なお話」(文踊社刊)がある。

☆ブログ「森出じゅんのハワイ生活」>>

☆ハワイ州観光局アロハプログラム>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top