ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
巨大パンケーキだけじゃない!マック24/7の新メニュー

巨大パンケーキだけじゃない!マック24/7の新メニュー

特大パンケーキが有名なレストラン&バー「マック24/7」に新メニューが仲間入り。メディア向けの試食会でバラエティに富んだメニューの数々を楽しんできました。

2018.04.13

編集後記ブログ

アロハ!エイ子です。

ワイキキ中心で24時間朝食メニューが味わえるレストラン&バーとして知られる「マック24/7」に新作メニューが仲間入り!メディア向けの新作メニューお披露目会に参加してきました~。

クヒオ通り沿いのヒルトン・ワイキキ・ビーチ1階にあるレストランは、終日朝食メニューが注文できるほか、バーも深夜3時半まで営業。24時間いつでも美味しいお料理の数々が味わえる便利なレストランとして、旅行者はもちろん、ローカルの間でも親しまれています。

今回仲間入りしたのは…

ダブルデッカーグリルマカロニ&チーズサンド」($15)

アメリカ人の大好物であるマカロニチーズとチーズサンドイッチがタッグを組んだサンドイッチは、チェダー&スイス、チーズ7種類のマカロニ&チーズ、トマトがサンドされたサンドされていて、ボリューム満点!お皿にドーンと盛り付けられたサンドイッチの雄姿にびっくりしますが、サンドイッチは見た目ほどヘビーではなく、セットで出てくるトマトディップソースにディップしてパクパク食べてしまいました。

「モチパンケーキ」($13)

モチモチの食感がクセになるグルテンフリーのパンケーキはローカルの間で大人気。モチモチの食感とサクッとした焼き目のハーモニーが絶妙なパンケーキは、ハワイの人々の間でママの味的なお菓子とも言われるバターモチにも似ています。

「ベーコンのブラッディマリー」($12.50)

大きなベーコン2本がドーンと入ったカクテルは見た目のインパクトも大!わさび、ハロペーニョがプラスされているピリ辛トマトフレイバーのカクテルは、ベーコンとの相性も抜群ですよ~。

そのほか、下記の新作メニューが仲間入りしています。

前菜
・チリチーズフライ

ヘルシーサイド
・ホームスタイルチリ

パスタ
・マカロニ&チーズ

バーガー&サンドイッチ

・マッシュルームスイスバーガー($18)
・ハニーチキン&ハム($18)
・ジャンボホットドック($11)

メインディッシュ
・スモークハーフベビーバックリブ($21)

スイートグリドル
・シーズナルショートスタック($15)
毎月新作が登場するパンケーキメニュー。今月は「オレンジマーマレード」です。

さらに、この日の試食会では、レストランの人気メニューも楽しむことができました。

「アヒポケスタック」や「カルビステーキサラダ」、「ムーンフィッシュのタコス」など、いずれもレストランの人気メニューということもあり絶品ぞろい!

とくに私が気に入ったのは、ハワイの定番グルメでもある「ビーフロコモコ」。ここでサーブされているロコモコには、ハンバーグではなく、ショートリブの塊肉がドーンと鎮座しています。

じっくりと長時間にわたって煮込まれたお肉はトロットロ。口に含んだ瞬間にお肉のうまみが口中に広がります。卵、グレービーソース、お肉、そしてお米のゴールデンハーモニーにノックアウトされちゃいました。(上記画像は試食用のミニサイズです)

食事と一緒にオーダーした、レストラン特製のMACジンジャエールもお気に入り!甘さ控えめのジンジャエールには、生姜スティックがドーンと1本入っています。すっきりとした後味のジンジャエールはお食事との相性も抜群でした。

新作メニューはもちろん、レストランの人気メニューまで、バラエティに富んだ数々のお料理を試食させていただいて、お腹パンパン(笑)。最後にMAC24/7に来たら、名物の超特大パンケーキ「マックダディ・パンケーキチャレンジ」もチェック!

こちらが噂の巨大パンケーキ。この日の試食会に参加していた、ワイキキのプレートランチ屋さん「サムズ・キッチン」のオーナーで、マルチタレントとしても活躍しているサム・モナハンさんもびっくりの大きさです。

直径約30センチほどのパンケーキが3枚重ねなっているこちらのメニューは、90分以内に完食できれば無料になる名物メニュー。過去10年間で約120名ほどが完食に成功しているほか、毎日1名は挑戦者が名乗りを上げているそうですよ。

巨大パンケーキからアメリカンの大好物であるハンバーガーやサンドイッチ、ハワイらしいロコモコやポケなど、バラエティに富んだお料理が楽しめるマック24/7は、家族や友人でのお食事にぴったり。新メニューが仲間入りして、さらにおいしいメニューのチョイスが増えたレストランで、美味しい&楽しいお食事タイムを体験してみてくださいね。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top