ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
彫りの達人が教える新ハワイアンジュエリーのススメ【マキシ】

彫りの達人が教える新ハワイアンジュエリーのススメ【マキシ】

トレンドをジュエリーに反映しつつ伝統的なハワイアンジュエリーを進化させる「マキシ」のオーナーのこだわりとは?

公開日:2017.08.29

更新日:2018.12.05

編集部体験レポート


アロハ! ヒロヨです。
いきなりですが、ハワイを代表する伝統工芸のハワイアンジュエリーと聞いてどんなデザインを思い浮かべますか?

私は連なったハイビスカスです。

でもね

近頃のハワイアンジュエリーはこんなにスタイリッシュに進化しているんです。「あ、これなら普段使いしたくなるデザインだな」なんてハワイアンジュエリーに対するハードルが下がった方も多いのでは?私もそのひとりです。

このバングルはワイキキ・ショッピングプラザ内にあるハワイアンジュエリー店の「マキシ」の新作。波をモチーフにした細いゴールドにしっかりとした美しい彫りが印象的です。

今回はマキシのオーナー兼デザイナーのハワード・ミアオさんに自身のブランドのことや初めてジュエリーを買う時に注意すべき点、最近のトレンドについて教えていただきました。また、最後にはハワードさんがプライベートで身に着けているジュエリーチェックもありますよ~!

「マキシ」オーナー、デザイナー:ハワード・ミアオ

「マキシ」オーナー、デザイナー:ハワード・ミアオ

11歳の時に中国からハワイへ移住。高校卒業後はハワイアンジュエリーの工房へ入り、1996年に独立してハワイアンジュエリーショップ「マキシ」をスタート。伝統にモダンを融合させた独特のスタイルで、日本の有名人にもファンが多い。

ヒロヨ
ヒロヨ

こんにちは、ハワードさん。ちょっと眠そうですが、先ほどまで工房で注文品を作成されていたそうですね。

ハワード
ハワード

はい(笑)。月~木曜日は大体毎日8:00~18:00くらいまで作っていますね。

ヒロヨ
ヒロヨ

集中力が途切れたりしないんですか?

ハワード
ハワード

彫るのが本当に好きなので…。金、土、日曜は休みにして家族サービスを最優先し、時間ができれば趣味のゴルフ、サーフィンをして完全に仕事はオフにします。でも、日曜日にはもう彫りたくなるんですよね。

ヒロヨ
ヒロヨ

すごい…。私はずっと休んでいたいです(笑)。ハワードさんは根っからのアーティストなんですね。新しいデザインはどんな時に思い浮かぶことが多いですか?

ハワード
ハワード

ジュエリーを作っている時に「ここをこうやったら」と思う時もありますし、街でいろいろなファションを見てて思いつくこともありますね。伝統的なスタイルを大切にしつつも今のトレンドをキャッチして取り入れていくことで、マキシらしいジュエリー作りを心がけています。

ヒロヨ
ヒロヨ

そのほかにこだわっているポイントは?

ハワード
ハワード

やはり手彫りですね。機械彫りもテクノロジーの進化で日々精巧にできるようになってきていますが、やっぱり細かい部分は手でないと表現できない部分が多いんです。手彫りの時に常に気にするのが、彫りのアングルやなめらかさ、そして光と影が生み出すコントラストや輝き。彫りの繊細さはマキシの特徴ですね。

ヒロヨ
ヒロヨ

彫りが生み出す光と影までチェックしているとは…。だからこそ、ハワイアンジュエリー初心者の私でさえ分からるぐらい、躍動感溢れる圧倒的な美しい彫りが完成するんですね。ジュエリー選びの際は彫りを注意して見るといいですか?

ハワード
ハワード

そうですね、彫りの美しさは職人の力量が分かりやすいと思います。あとこれは見ただけでは分かりにくいのですが、ゴールドの質。金を溶かして型に入れて形成する方法だと、途中で空気が入ってしまったりして純度が下がる場合があります。マキシでは型を使わず、ゴールドのプレートから切り出して形を作っているので、不純物が混ざらずよりピュアな重厚感のあるゴールドアクセサリーができあがるんです。

ヒロヨ
ヒロヨ

へ~。土台作りってすべて型に入れて形成しているとばかり思っていました。では、最近マキシで人気があるジュエリーを教えてもらえますか。

ハワード
ハワード

新作で人気なのは細い波型のバングルやリングにオールド・イングリッシュを彫ったデザインのものですね。リングはゴールド$440~、シルバーは$110で手に入れやすい価格帯だと思います。定番のフラガールは、スカートの部分にも彫りをほどこし、ディティールにこだわっています。

ハワード
ハワード

彫りが入ったフィッシュフックのレザーコードブレスレットは価格が$140~と手頃でおみやげに購入される方が多いですね。

あと、アメリカのヴィンテージコインを使ったアクセサリーも最近とても人気です。このペンダントトップは、僕の友人に頼んで彫ってもらいましたが、コインの中にとっても細かいデザインがほどこされているんです。これはマイクロスコープを使わないとできない彫りです。毎日いろいろな分野のデザイナーの友人たちの作品を見ては、僕も日々勉強しています。

ヒロヨ
ヒロヨ

いろいろなジャンルのエキスパートたちの作品に触れることで、何だかまた新しいデザインが生まれてきそうですね。

ハワード
ハワード

毎日新しいデザインを試作していますよ。冬には毎年新作が登場する時計のコレクションも販売します。新作が出るたびに購入するコレクターの方もいらっしゃるくらい人気のシリーズです。

ヒロヨ
ヒロヨ

ハワイアンジュエリー風の時計!?ジュエリー感覚で身に着けられる時計っていいですね。これからもいろいろなアイディアで、私たちが持っているハワイアンジュエリーの概念を変えてくれるような作品を楽しみにしています! 今日はありがとうございました。

ハワード
ハワード

ありがとうございました!

ジュエリーデザイナーが実際に身に着けているジュエリーをチェック!

と、インタビューは終了したのですが…

ジュエリー職人は普段一体どんなジュエリーを身に着けているのか気になりませんか?

私は気になります。

というわけでちょっと拝見~。

じゃん。

もちろんすべてハワードさんの作品。どうやら星型がブームのご様子。ホク(ハワイ語で星)シリーズとして今後店頭に並ぶ予定だそうです。フェザーのチャームなどが付いているブレスレットは自分でチャームを追加してカスタマイズが楽しめます。


14金のリングも星型。彫りが細かい~。ハワードさん、この周りに光り輝かくのはもしや…

ダイヤモンドです

キラッキラ。これぞ星ですよ、星、スターです。今後は宝石を使用したラグジュアリーなコレクション作りにも意欲的なハワードさん。近々、新ラインが発表されるかもしませんよ!


マキシでは、お店にあるデザインでリングあれば1~2日でオーダーメイドが可能です。このほかにもゴールドの種類や石の追加、名前などの刻印など細かなカスタムメイドももちろんOKです。日本人スタッフがいるので細かなオーダーも日本語で大丈夫。手頃な価格のシルバーアクセサリーも豊富なので、お店で気軽にチェックしてみてくださいね。お店の奥で製作しているハワードさんに会えるかもしれませんよ!

お・ま・け

お店でアクセサリーを見ていたら…

こんなクマのディスプレイを発見!耳や胴体に繊細な彫りがほどこされていてびっくり。たとえクマの人形でもハワードさんにとっては作品の対象になってしまうのだな~、と感心せずにはいられませんでした。

マキシ・ザ・ハワイアン・ラグジュアリー・デザイン

住所
2250 Kalakaua Ave,, ワイキキ・ショッピング・プラザ1階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-924-9389
営業時間
10:00~22:00
定休日
無休
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top