ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
指圧歴18年のプロ、アカネさんに聞く!

指圧歴18年のプロ、アカネさんに聞く!

ワイキキの中心にあるリピーターが絶えないサロン「ルアナ・ワイキキ」。人気の秘訣を探るべく、オーナーの竹中あかねさんにインタビュー!

公開日:2017.07.26

アロハストリート・インタビュー

ワイキキ中心にあり、経験豊富なセラピストによるハイレベルな技術で、指圧をはじめロミロミなどのリラクゼーションメニューを受けられるサロン、「ルアナ・ワイキキ」。今年の5月で13周年を迎えたこのサロンのオーナー、竹中あかねさんにインタビューしました!このお店が長年愛される理由とは...?

 

プロフィール
「ルアナ・ワイキキ」オーナー兼セラピスト
竹中あかね/Akane Takenaka

神奈川県藤沢市出身。ハワイに移住して29年。指圧の創始者、浪越徳次郎氏の愛弟子である指圧師とハワイで出会い、指圧の世界へ。指圧カウンセラーとして2年間病院に勤務した後、2004年5月「ルアナ・ワイキキ」をオープン。

ルアナ・ワイキキのブログはこちら>>>



編集部:
こんにちは!さっそくですが、指圧を始めたきっかけを教えてください。

アカネさん(下記アカネ):ハワイに移住してからある企業の会長のところで管理・アシスタントとして働いていたときに、会長の施術に来ていた指圧の先生と出会ったことがきっかけです。指圧の創始者である浪越徳次郎氏の愛弟子にあたる方だったのですが、先生が施す「浪越指圧」に魅力を感じたんです。
指圧は「治療」や「自然治癒力を上げる」目的で行われる日本発の療法なのですが、その原点である浪越指圧の効果を目の当たりにしたんです。

編集部:秘書からセラピストに!?すごい転機ですね!

アカネ:そうですね。それまでマッサージの経験は全くなかったので、最初は周りから「あなたに指圧なんて無理なんじゃないの?」と言われましたね。でも、先生から教えを受けると同時に浪越式指圧の学校に通って本格的に指圧を学び始めると、どんどんのめり込み、仕事も増えて気付いたら指圧が生活の一部になっていました。

編集部:なるほど。学校を卒業してからすぐに「ルアナ・ワイキキ」をオープンされたんですか?

アカネ:そうではなくて。その前にリリハにあるクリニックで、指圧セラピストとして交通事故にあった患者さんのリハビリのための施術を行ったり、ワイキキにある指圧センターで働いたりしていました。指圧センターで働くハワイ出身のセラピストたちが、私が行う日本ならではの基本に忠実な「浪越指圧」を見て驚いていましたね。みんな私の指圧に感心し、すごく重宝してくれたんです。

編集部:本場の技術がハワイのセラピストたちにとって影響力があったんですね。では、「ルアナ・ワイキキ」をオープンする決めては何だったんですか?

アカネ:当時、ハワイで指圧を行っているサロンが少なくて、気軽に指圧が受けられるサロンがあれば良いなと思っていたんです。そんな時、空いているテナントがあるけどどう?というお話をいただいて「ルアナ・ワイキキ」を設立することを決めました。

RRR30-2luanaw_sub1.jpg

ルアナ・ワイキキ

編集部:指圧のほかにロミロミなどのメニューもあるんですよね?

アカネ:はい。指圧のほか、ハワイのロミロミやホットストーンなどのメニューを提供しています。どれかひとつを選んでも良いですが、とくに喜ばれているのは、指圧をベースにほかのマッサージを組み合わせるコースです。
一回の施術でしっかりとつぼを抑える指圧と、リラクゼーション効果の高いロミロミなどを組み合わせると、よりいっそう疲れやコリがほぐれて効果的なんですよ。どんな体の状態にも合わせてカスタムマッサージを行える「グランドスラムパック」は、リピートする方が多いですね。

R_R_30-2luanaw_sub2.jpg

指圧、ロミロミ、ホットストーン、フットリフレクソロジー(足のマッサージ)の4大施術をパックにした
「グランドスラムパック(110分/$150)」


編集部:
贅沢なメニューですね〜。

アカネ:種類の異なるマッサージを一度に体験していただけるので、はじめてでどれが自分の体に向いているのか分からないというお客様にもオススメですよ。

編集部:痛みの緩和やリラクゼーションを目的とした、誰にでも合うマッサージが体験できるんですね。

アカネ:そうですね。サロンのメニュー内容はオープン当初から変えていないんですよ。新メニューを作れば話題性に富んで良いと思いますが、今ある基本的なメニューを正確にお客様に提供することが一番大切だと思っています。

編集部:なるほど。アカネさんを指名するリピーターの方も多いと伺いました。施術をする上で心がけている点はありますか?

アカネ:血流をよくし、体全体の力を抜く特別な施術を必ず最初に行います。そうすることで、よりリラックスでき、マッサージの効果が高まるんです。
うちで働くスタッフはみんな10年以上のマッサージ経験者で、その方法は伝授してみんなで実践しています。

編集部:アカネさんだけでなく、一緒に働くスタッフも経験豊富な方ばかりなんですね。

アカネ:そうですね。お客様がお店を一歩出たときにハッピーな表情であるかどうか、100%以上満足しているかどうか、それが重要だと思っています。お客様に心から満足していただけるトリートメントをスタッフ全員で心がけています。

編集部:ステキですね!5月で13年めを迎えられたそうですが、今後の目標を教えてください。

アカネ:まさか13年も続けられるとは思っていなかったですね。いつも支えてくださる常連のお客様やスタッフのおかげでここまで来れたんだと思います。これからも日常に感謝し、老舗のラーメン屋のようにどんどん深い味が出てくるようなサロンであり続けたいです。

編集部:ラーメン屋!(笑)。これからも応援しています!今日はどうもありがとうございました!

● ● ● ●
 

「18年間マッサージをするうちに、親指の形も変形してしまったんですよ〜。」と親指を見せてくれたアカネさん。指の真ん中だけ太くなっている親指は、まさにアカネさんの努力の賜物です。

R_R_30-2luanaw_sub3.jpgそのスゴ技でリピーターが多いルアナ・ワイキキで施術を受けるには、事前予約がおすすめです。
アロハストリートのウエブサイトからも予約が可能なので、ぜひ活用してくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top