ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
楽しみ広がる!ハワイでレンタカーデビュー

楽しみ広がる!ハワイでレンタカーデビュー

ハーツレンタカーのモニター企画に当選された杉山さんは、ハワイ渡航歴20回以上にして初レンタカー!滞在中のレポートをご紹介します。

公開日:2016.06.17

更新日:2017.06.28

特別企画&レポート

この春、ハーツレンタカー提供で実施した「女性限定のレンタカーモニター企画」。その当選者、東京都の杉山さんからのレポートが届きました。ハワイ渡航歴20回以上というハワイマスター杉山さんですが、なんとハワイでは、ご自身でレンタカー運転した事が無かったとのこと。レンタカーという移動手段を初めて手に入れた杉山さんが、オアフ島のあちこちを飛び回ったレポートをどうぞ!

 

●●●

Photo1.jpg日本では休日遠出などでレンタカーを借りることはあるのですが、ハワイでのレンタカーは初めてでした。今回はハーツレンタカーのモニターに当選!ということで、ワイキキにあるハーツレンタカーで車を借りることに。
受付は、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパの2階にあがったところにあります。

オフィスには、日本語のできるスタッフがいて、手続きも15分とスムーズでした。
とにかく保険は万全にしたいと思い、カウンターで内容を確認しま した。今回は、ハーツさんご提供で基本的な保険は加入している状態だったのですが、私は追加で任意保険(PAI)、契約者と同乗者のための搭乗者障害保険 (PEC)、持ち物の盗難を補償する携行品保険$6.95/dayを加入しました。返却はエアポートにしたので、乗り捨て手数料の$35も追加です。

Photo2.jpgレンタカーの受け渡し場所は、ホテル地下の駐車場。オフィスを出て右手に大きな案内があるので、初めてでも間違わないで駐車場まで行けます。
駐車場のスタッフにレシートを渡すと、私がレンタルする車をすぐに用意してくれました。これは楽ちん!

Photo4.jpg車のチェックを済ませたら、早速運転開始。ワイキキのホテル周辺は一方通行が多いので、今回はアメリカのSIMカードを購入し、スマホのGoogle mapを使うことにしました。

ハワイでは信号のない十字路は侵入してきた順ということで、日本のようにどちらが優先ということはなかったです。
また、ハワイでは赤信号でも右折できることは覚えて来たのですが、どこでも赤信号で右折してよい訳でなく「赤信号では右折禁止」のサインがあるところは赤信号は停止なので注意が必要です。

000_600.jpgカピオラニ大通りでちょっと変わった左折禁止のサインを見つけました。
但し書きには、「PM(午後) 道路にコーンがあった場合左折禁止」...ということでしたが、この時はコーンがなかったので、左折できました。時間帯により交通ルールが変わるんですね。

●●●

53 by the sea01.jpgせっかくなので、レンタカーを利用できるので車じゃないと行けないところへ行こうということになり、日本人の結婚式でも利用の多い人気のレストラン、53 By The Seaでランチを楽しみました。
大きな窓から美しい景色が見えて、とてもハッピーなランチタイムを過ごすことができました。

Photo5_00.jpgまた別の日の夕食は、ワイキキからは近いけど車がないとなかなか行けない、マッカリー・ショッピングセンターの「フックユエン・シーフードレストラン」へnight driveしました。このお店はとてもリーズナブルで量もありオススメですよ〜。

●●●

Photo6.jpg
diamondhead124_edited-2.jpgPhoto8.jpgさらに、なかなか車がないと行かない観光スポットへ...ということで、ダイヤモンドヘッドへの登山にも挑戦!
カラカウア大通りからモンサラット通りへ入ってダイヤモンドヘッド方面にまっすぐ走り、ダイヤモンドヘッドのサインのところを中に進みます。入園料は駐車料込で$5でした。

konokinannoki.jpgPhoto9.jpg足を伸ばしてモアナルア・ガーデンへも行き、CMでも有名な「気になる木」を見てきました。
最近は有料になったようですね。

●●●

いつもの旅行とは違い、レンタカーのおかげで行動範囲が広がった楽しい旅も終盤。ハワイ滞在最終日も車で、ワイキキから空港へと向かいます。

002_600.jpgアラモアナ大通りに出ると空港へのサインもあり、Google mapのナビに従ってH1に乗りました。

Photo15.jpgcheck in のサインを目指し、友人と荷物を出発ゲート付近で降ろして1人で返却に向かいました。
rental car returnのサインを目指して走ると、看板が見えてきます。

係の人にチェックをしてもらい完了。
念のためスクラッチとか駐車スペースでされたら困ると思い、狭いところには停めないようにはして気を遣いましたが、日本のレンタカー会社にように返却時にそのようなチェックはありませんでした。

歩いてターミナルへ。
送迎バスもあるようですが、歩いた方が早いとの指示で。ここをまっすぐ歩き、空港には直ぐに着きました。
ハワイのレンタカー、とっても安心&快適でした!

●●●

Photo7.jpg私はハワイへの渡航歴は学生のころからなので、回数は行っているのですが、今回ハーツレンタカーさんのモニターに当選できたことで初めてレンタカーをしてみました。
毎年1回以上はハワイに行っているのに、車がないのでなかなか遠出ができなかったのですが、今回遠くまで足をのばすことができ、本当に楽しかったです。

ダイヤモンドヘッドもバス停から登山口までの距離を考えるとなかなか腰を上げられないところの一つでしたが、朝起きてお天気がよかったので急遽行くことができました。
また、日本人の結婚式に利用も多い53 By The Seaでダイヤモンドヘッドを見ながらランチもできました。
次回ハワイに行くときにも是非レンタカーをして、もっといろんなところに行ってみたいと思いました。

●●●

■パーキングに関して
パーキングの方法は日本と全く違うので要注意です。
ホテルの駐車場は最初のホテルはバレーパーキングのみでしたので、ベルボーイにお願いすると鍵がついたまま彼らがパーキングをしてくれます。もちろん車を出す際にも預けた際にもらったチケットを渡すとベルボーイが車を持ってきてくれます。(チップが必要)。次の日は、別のホテルに泊まりましたが、そのホテルは、セルフの駐車場もありましたので、セルフを利用しました。

■給油について
給油は日本でもセルフは利用しているので問題ないと思っていたのですが、クレジットカードを入れると「Zip Code(郵便番号)」を入力するようにメッセージが出ました。日本のクレジットカードが使えないのかと思ったら、機械の横に「盗難カード等のセキュリティのため」と いうような注意書きがありました。
買い物したときにもらったレシートからそのお店のZip Codeを入力したら有効になり、使用できましたがちょっとバタバタしてしまいました。
※スタンドによっては、日本のクレジットカードが機械では使えない場合もあります。その場合はキャッシャーへ行けばカードで支払うことができます。

●●●

杉山さん、すてきなレポートをありがとうございました!
何度も訪れているハワイも、レンタカーで自分の好きな場所へ行けると楽しみ方もぐんと広がりますね。まだ、ハワイで運転したことがないという方も、次回のハワイではぜひトライしてみてはいかがですか?新しいハワイが発見できるかもしれませんよ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top