ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大人婚に朗報!超クールなハワイ挙式が誕生【アールイズ・ウエディング】

大人婚に朗報!超クールなハワイ挙式が誕生【アールイズ・ウエディング】

ハワイのウエディング事情を調査します!第1回は今年1月にオープンしたばかりの「ザ モダン ウエディング」へGO!

公開日:2016.03.24

更新日:2017.06.15

編集部体験レポート

アロハ!ヨリエです。

ハワイでますます盛り上がるウエディング業界。日本の芸能人も多数挙式し、その度に話題を呼んでいますよね。

どんな施設があり、実際かかる費用はどのくらいなのか。現地ハワイのウエディング担当者に会い、気になるアレコレをズバズバ聞こう!という新企画をスタートしたいと思います。ウエディング雑誌や各企業のホームページには載らない、私たちの独断と偏見を交えた本音が、海外挙式を視野においたカップルの参考になりますように。

ハワイ挙式に、もとい、挙式そのものに興味がないって思ったそこのあなた!私もそうなのです。ただ、お年頃なのは間違いなく、独身なことによる風当たりが強いのです(苦)。アンチウエディングなんてなおのこと。まあとりあえず、いろいろ調べてみたいと思います。

前置きが長くなりましたが、私たちが調査レポートします!

RIMG_8847.jpg
特派員ケイ(右)
ハワイで結婚式を挙げました!「カフェ・ジュリア」で、内容もこだわった甲斐があった。もう一度やりたい!

特派員ヨリエ(左)
31歳独身。リゾ婚?いまさら恥ずかしいし、お金はほかに使いたい。人気のハワイ挙式って実際はどうなの?


どうぞお楽しみに。

第1回:ザ モダン ウエディング

=基本情報=
都会的な大人の雰囲気が漂うワイキキの人気デザイナーズホテル「ザ モダン ホノルル」。その「サンスイート」と呼ばれるスペースを日本企業「グッドラック・コーポレーション」のリゾートウエディング・ブランド「アールイズ・ウエディング」がオリジナルにプロデュースし、「ザ モダン ウエディング」として2016年1月にオープンしました!「ザ モダン ウエディング」のお申し込みは「アールイズ・ウエディング」でのみ受け付けているんです。

600_07_090_03.jpgプールサイドを抜けてオーシャンフロントのペントハウスにある「サンスイート」へ。挙式風景の写真、これは素敵じゃないですか!

この二人にお尋ねします!

アールイズ・ウエディングのセールス&マーケティング・ディレクター ミレイさん(右)
ホテルのセールス&マーケティング・コーディネーター シェリリンさん(右から二番め)

370RIMG_8763_edited-1.jpgヨリエ:こんにちは。おしゃれな施設ですね〜!私が知っていたハワイ・ウエディングと印象が全然違います。

R11_037_02_色追加.jpgいわゆるザ・ハワイのイメージとは違い、洗練された印象のデザインは大人にぴったり。写真(上)の手前にあるデコレーションは、オプションでつけられます。

ミレイ:ありがとうございます。バージンロードのデザインは南カリフォルニア出身のアーティスト、マシュー・アレンさんにすべてお任せしました。

ヨリエ:アーティストとコラボレーションしているんですね。こんなバージンロード、見たことないです。とてもシンプルで上品。私のハワイ・ウエディングに対するイメージが覆りました。

ミレイ:こういったクールなデザインもニッチな需要があると思ったんです。会場に装飾用のお花がないのは大きな違いのひとつですね。あと、日本企業が行う結婚式場やフォトは、ハワイでも日本のようにスタッフが黒い服を着ていることが多いのですが、ここでは全員白、なんですよ。ミュージシャンが弾くギターまで真っ白なので撮影する写真に統一感があり、とても喜ばれています。

シェリリン:ご親族やご友人のみなさまにも、白や薄い色でコーディネートしていただくことをオススメしていますよ。

ケイ:新郎新婦以外が白を身につけるのはタブーだと思っていましたが、確かに、常夏のハワイでまっ黒の長袖だと暑そうですしね。

RIMG_8823.jpgケイ:参列者側はこんな感じです。

ヨリエ:やっぱりあれですね、ケイちゃん。ひとりで座るものじゃないですね。

600_IMG_8808.jpg会場にはこんなフォトブースが設けられていて、ゲストが自由に写真撮影OK。ご心配なく、こちらの用意も料金内です。基本料金内でできることの完成度が高いので、あれやこれや加えるオプションの出費が少ないのが特徴です。

ケイ:いちいち素敵ですね〜。ヨリエさんはこのサングラスをかけてください。

RIMG_8787.jpgヨリエ:こう?(笑)。

R_IMG_8813.jpgここで愛を誓い合ったカップルたちのハンドプリントが、この愛の木「プログレスツリー」に咲いていきます。ひっきりなしに挙式が執り行われるのではなく、1日2組まで限定で行われる貴重な式場。静かで、プライベート感たっぷりです。


シェリリン
:挙式終了後には、カップルと参列者の方にクルーズへ出かけていただきます。

ケイ:クルージングですか!?

ヨリエ:え、それを付けると、高額になりますよね!?

ミレイ:大丈夫です、クルーズも料金内。ワイキキ沖のクルーズで、写真撮影もついています。この間は90歳代のお祖母様もクルーズを体験されたんですよ。とても感動されていたのを目の当たりにして私もとてもうれしかったです。

ケイ:素敵ですね〜!ちなみに、メイクさんもクルーズに付き添われますか?私が以前挙式した時は、いろいろとありまして...

シェリリン:もちろん!ヘア&メイクとフォトグラファーは挙式からずっと同じ人たちがお手伝いさせていただきます。

ケイ:よかった!

R10_014_02.jpgシェリリンさん:クルージングの後は、ご希望のお客様に、モダン ホノルル内にあるレストラン「モリモト・ワイキキ」でのレセプションもご用意いたします。会場使用料が料金に含まれていますので、あとは、お好きなお料理やテーブルコーディネートを別途お選びいただけます。

節約のためにテーブルデコレーションを控える方は、ほとんどいらっしゃらないんですよ。

これがあるかないかで、ゲストの反応も写真映えも全然違いますから。これまで挙式されたカップルは、こだわり派ばかりですね。

R45_015_Re03.jpgヨリエ:たしかに...。実際のところお料理やウエディングケーキのお味はどうですか?正直な感想をお聞きしたいです(笑)。

ミレイ:美味しいですよ!本当に。料理はモリモトのシェフにお願いをして「ザ モダン ウエディング」のためのオリジナルコースメニューを特別に作っていただきました。とくにケーキは、試食して私たちも驚きましたね。みなさんに必ずご満足いただけると思います。

ケイ:お料理がのレベルが高いのはポイント高いです!ゲストを少人数にして、その分お料理やデコレーションにこだわるのもいいですね。ヨリエさん、どうですか?

ヨリエ:いいかもしれないですね...ザ モダン ウエディング。ここなら、若者よりむしろ大人の方がバシッと決まりそうですね。なるほどね、なるほど、なるほど......

つづく

♥まとめ
・おしゃれ
・新しい
・1日2組限定だからゆっくり
・クルーズが料金に含まれている
・クルーズでも写真が撮れる
・パーティは「モリモト・ワイキキ」を利用できる(場所代が含まれ、料理・装飾は別途)

♥こんなカップルにオススメ
「ザ・ハワイな雰囲気」、「お花がいっぱいのかわいい系」はいや、という方。大人婚。こだわり派。家族や数人の友人とクールに行いたい方にぜひ!

=予算=
298,000円〜(基本挙式料金、クルージング込み)

お得なキャンペーン中↓

458,000円〜(基本挙式料金、ドレス&タキシード一式、ご新婦ヘア&メイク、アルバム、クルージング込み)

申込期間:2015年8月21日〜2016年5月30日
対象挙式:2016年1月15日〜2016年 6月30日

詳細・お申し込みはこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top