ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ワイキキホテルのレストランがリニューアル

ワイキキホテルのレストランがリニューアル

ワイキキ・サンドビラ・ホテル1Fのレストランが、おしゃれにエコフレンドリーに生まれ変わって新登場。華やかなオープニング・イベントへ行ってきました!

2015.01.13

編集後記ブログ

 アロハ!リツコです。
 ワイキキの中心部、アラワイ運河沿いに位置するアットホームで便利なホテル「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」。フレンドリーなサービスにリピーターも多いこのホテル1階にあった「サンドバー&グリル」が、「ウッド&バケット」としてリニューアルオープンし、2015年1月9日(金)の夕方、グランド・オープニングのイベントが開催されました。

IMG_2589_300.jpg 全体的にウッディでとても落ち着いた雰囲気の店内。ブラザー・ノーランドさんによるハワイアンブレッシングからイベントがスタート。温かくアロハに満ちたブレッシングの後、マイレ・レイが厳かにほどかれて、レストランが新しいスタートを切りました。

IMG_2595_400.jpgIMG_2602_400.jpg ホテルオーナーである周藤さん(写真上)や、レストランとホテルロビーのデザインを手がけたデザイナー、ヨシ白石さん(写真下)もスピーチ。エコフレンドリーにこだわったということで、インテリアのあちこちに木のぬくもりが感じられる雰囲気がすてきです。

IMG_2583_400.jpgIMG_2580_400.jpg パーティでは生ガキやリゾット、ガーリックシュリンプ、ポキなどが振る舞われ、訪れていた関係者のみなさんも笑顔。フォアグラ入りのハンバーガーもあって、美味しかったです!「フレッシュな素材にこだわってメニュー作りをしました。また、小さなポーションのタパスを増やすことで皆さんに食べたいものをあれこれ食べてもらえるようにしたんです」と周藤さん。なるほど、とくに女性にはうれしい気遣いだし、お酒との相性もバツグンですね。

IMG_2612_400.jpg さらにお洒落に生まれ変わって、ますます魅力的になったワイキキ・サンドビラ・ホテルのレストラン「ウッド&バケット」。早朝6:30〜10:00は朝食ビュッフェが楽しめ、ランチやハッピーアワーもあり、さらにディナーは深夜3:00まで楽しめるというのも便利でうれしいですよね!近いうちに、友人や家族とまたおじゃましたいと思います。みなさんも、ぜひチェックしてみてくださいね〜。

 本格ステーキから生牡蠣、お酒に合う各種タパスがおすすめの店。スポーツ・バー・エリアでは、気軽にテレビでスポーツ観戦しながらアメリカンな気分が満喫できるというのもポイントが高い。ビールやワイン…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top