ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
肝試しするなら水も滴るカヌーライドでしょ

肝試しするなら水も滴るカヌーライドでしょ

今年の秋は、たるんだ体も心もシャキッとさせる怖~いカヌーの旅はいかがですか?

公開日:2010.10.01

更新日:2017.08.03

編集部体験レポート

 アロハ!サヤカです。

 先週の金曜日、編集部メグミとポリネシア・カルチャー・センター(以下PCC)に行ってきました。ハロウィン期間だけの限定アトラクション 「ホーンテッド・ラグーン・カヌーツアー」に参加するためです。

 ホーンテッド・ラグーン・カヌーツアーは、カヌーに乗って真っ暗闇の中を進む肝試しアトラクション。去年からスタートし、大人気だったので私たちの期待は大!実はこちらのカヌーライド、「真っ白なドレスを着た女性の幽霊ライエ・レディが亡くした子どもを探し求め、センター内をさまよっている」という裏ストーリーのもとに構成されているのです。

lady2.jpg

         ま、まるで貞子。見た瞬間から、ヒヤーっとしてきた~っ。

 去年、このツアーに参加した編集部カズが「怖かったよ~!」と言うもので、ふたりしてビクビクしつつ、とても楽しみにしていました。
 ツアーのスタートは19:00。ワイキキのオフィスを17:00すぎに出て、カネオヘ湾や東海岸沿いを、夕焼けをみながらドライブ。PCCに着く頃にはもう辺りは暗くなってきて、これから待ち受ける肝試しツアーに向けての気分も盛り上がってきました。PCC内のスタートポイントへ進むと、グランド・オープニングの前にも関わらず、すごい人、人、人の長蛇の列!

entrance.jpg

 ツアーの入り口付近はおどろおどろしく、観客を誘導するスタッフも、みんなお化けの扮装をしていて不気味。道に迷っても、声をかけたくないタイプです。入り口に入るのも、ちょっと憚られる感じです。あたりはスモッグがたかれ、雰囲気たっぷり…。な~んか、嫌な予感。

canoe2.jpg

 ドキドキしつつ、いざカヌーへ!さて、私たちの運命やいかに…!?

2.jpg

 これから参加するみなさんのために、ネタばれになるといけないので詳しい内容を書くことができませんが、機械仕掛けだけでなく、生身の人間が「ざぱーっ!」と水の中から出てきたり、迫真の演技でボートへ近づいてきたり…。なにせ真っ暗なので、どこに何が潜んでいるかわからないのがポイントですね。子役もたくさんで、迫真の演技をしています。同行した編集部のメグミは、かなり悲鳴を上げていました。

 水がかかるので、カメラやビデオはしまってくださいね。

 あなたもこの秋ハワイに来たら、心臓ドキドキのホーンテッド・ラグーン・カヌーツアーに参加して、この怖さをぜひ、ご自分で体験してください。

去年編集部カズが体験したレポートはこちら

ホーンテッド・ラグーン・カヌーライド

[エリア]ライエ
[アクセス]ワイキキから車で約1時間
[場所] ポリネシア・カルチャー・センター
[住所]55-370 Kamehameha Hwy
[開催日] 10月1日~23日の月・水・金・土曜
10月25日~30日の毎日

参加には、送迎付きのツアーがおすすめです!
ツアー情報、詳細はこちらをクリック>>

 ハワイ、サモア、ニュージーランド(アオテアロア)、フィジー、タヒチ、マーケサス、そしてトンガなど、ポリネシアの島々の文化を再現した大型テーマパーク。広大な敷地内で行われる各村のショーをみたり…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top