ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイに新ホカ弁屋さん登場!うれしーい【こころ亭】

ハワイに新ホカ弁屋さん登場!うれしーい【こころ亭】

日本の味を楽しめる人気のお弁当屋さん「こころ亭」。2号店がオープンしたと聞きつけ、ユカリンが突撃しました!

2010.09.18

編集部体験レポート

 アロハ!ユカリンです。
 ハワイのB級グルメと言えば、プレートランチが王道と言っても過言ではないでしょう。私ももちろん大好きで、あちこちのプレートランチを食します。でもね、やっぱり恋しくなるのは、日本の「ホカ弁」なのね。そんな今日この頃、なんと、ホカ弁屋さんがオープンしたとのニュースを聞きつけ、ユカリンさっそく行ってみました!

IMG_9980.jpg

 それはいったいどこ?と私と同じく「ホカ弁」が恋しい方々のために説明をしちゃいますと…。場所は、日本語ラジオ放送のKZOOがお引越した「ハワイ日本文化センター」や、話題のハンバーガー屋さん「テディーズ・ビガー・バーガー」がオープンしたりで、なにかとホットな話題が多いモイリイリ地区。そして、気になるお弁当屋さんの名前は、クヒオ通りにもありワイキキに住んでいる学生さんや観光客の方々に人気の「こころ亭」です。

IMG_9949.jpg

 ひとりで食べるにはちょうどいいサイズがうれしいお惣菜は、筑前煮($2.00)をはじめ、切干大根($2.00)、ひじき($2.00)、かぼちゃの甘煮($2.00)揚げ茄子の煮浸し($2.50)など、とてもリーズナブルなお値段! なので、ついついいろいろ試したくなってしまいます。

IMG_0003.jpg

 今回私がいただいたのは、「リブアイ・ステーキ弁当」($8.85)。ご飯はもちろんアツアツでしかも玉錦のスーパープレミアム(カリフォルニアコシヒカリの最高級米)。副菜のポテトサラダ&スパゲティサラダも日本の味でおいしーい! もちろんお肉は焼き加減を聞いてくれます。そんな気配りがとっても日本的だわ~。

IMG_9975.jpg

 こちらの笑顔がステキな方がオーナーの山田さん。こだわりのご飯は3時間経ってもふんわりおいしくいただけるようにと、気温やお米の状態に合わせて水加減を調節するお話や、「日替わり弁当のご飯を玄米や十穀米、五穀米にしてみたり、日々変化をつけているんですよ」。と教えてくれました。日本の季節に合わせて豆ごはんや竹の子ご飯、キノコご飯になったりとかのサプライズもあるんだそうですよ。これはますます通いたくなってしまいますね(笑)。

 山田さんに人気ベスト3を伺ったところ、3位がトンカツ弁当、2位がリブアイ・ステーキ弁当、そして1位に輝いたのはハンバーグ弁当でした。お弁当はすべてオーダーしてから作るので、でき上がるまでに5~10分ほどかかってしまうそうです。でも、おいしくて、アツアツのお弁当のためならそれくらい余裕で待てちゃいますよね!または、事前に電話でオーダーしておけば、待たずにアツアツのおいしいお弁当が買えちゃいますよー。

 そしてもうひとつ、耳よりな山田さん情報が。こころ亭のクヒオ店では「サバの塩焼き弁当」が人気だけれど、モイリイリ店では「サバの味噌煮弁当」が3位のトンカツ弁当と匹敵するくらい人気なんですって。私も次回はサバの味噌煮をオーダーしてみよ~っと。

こころ亭/Kokoro Tei

エリア モイリイリ(ハワイ日本文化センターすぐそば)
 ※ワイキキから車で約10分

2424 S.Beretania St.#A105
電話 808-951-5656
営業時間 10:00~15:00(ランチ)、17:00~21:00(ディナー)日曜定休

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top