ハワイ渡航情報

2007年12月05日

緊急時の主な連絡先

<緊急連絡先>


●救急車、消防車、警察


trouble01.jpg  ハワイでは救急車、消防車、警察への連絡はすべてダイヤル911。電話が繋がったら、まずは「Japanese operator, please」で日本語を話すオペレーターをリクエスト。そこで事情を説明します。交番が近い場合には、直に交番に行くことも可能です。例えば、ワイキキビーチの交番はハイアット・リージェンシーのほぼ真正面。盗難の際には、警察にて盗難証明書「Police report」を発行してもらいます。ホテル内での盗難や紛失の場合は、フロントを通じて警察へ。パスポートの紛失は警察にて証明書を発行後、在ホノルル日本国総領事館で再発行を手続きすることになります。なお非常時の場面で警察官などの叫ぶ「Freeze!」は静止せよ、「Duck!」は伏せろを意味します。

●在ホノルル日本国総領事館


Consulate General of Japan
1742 Nuuanu Avenue, Honolulu, HI 96817-3201
Tel:543-3111
Fax:543-3170
開館時間:月~金曜日 8:00-16:00
窓口申請受付時間: 8:00-11:30、13:00-15:00

ハワイ州観光局
在ホノルル日本国領事館 安全情報
Honolulu Police Department(英語)

●病院、クリニック

medical02.jpg 旅先で具合が悪くなったり、ケガをしてしまったり。ハワイには、そんな時にも安心してかかれる病院があります。ワイキキ緊急クリニックはワイキキの西方面、カラカウア・センター・ビルにある緊急対応の医療施設。日本人医師か日本人看護婦、スタッフが常時勤務しています。海外旅行保険を使用する場合には、パスポートと保険証を持参して基本的にキャッシュレス。請求は直接、保険会社になされる仕組みとなっています。クレジットカード付帯保険の場合は一度自分で支払い、後日精算の形になります。なお病院までのタクシー代は、受付にてレシートと交換に払い戻されます。
 24時間どんな時にでもかかれるのが、シェラトン・プリンセス・カイウラニ内にあるドクター・オン・コール。受付は日本語対応、診察にも日本語通訳をお願いする事ができます。ドクター・オン・コールは、ストラウブというハワイの大手総合病院の緊急医療施設。2007年11月現在、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾートとザ・カハラ・ホテルも診療所を構えています。ただし、こちらは平日のみで診察時間も限られています。

ワイキキ緊急クリニック
カラカウア・センター・ビルの3階308号室
2155 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話:924-3399
診療時間:毎日8:30~19:00
ワイキキ緊急クリニック(日本語)

ストラウブ病院 ドクター・オン・コール
Sheraton Princess Kaiulani
120 Kaiulani Avenue, Ground Floor
診療時間:24時間
電話:971-6000

ストラウブ病院 ドクターオンコール
Waikiki Beach Marriott Resort
2552 Kalakaua Avenue, Kuhio Tower
診療時間:月~金曜日8:00~16:30
電話:923-3666

ストラウブ病院 ドクターオンコール
The Kahala Hotel
5000 Kahala Avenue, Lower Level
診療時間:月~金曜日9:00~13:00
電話:739-8909

ストラウブ病院 ドクターオンコール

スポンサーリンク