特別企画&レポート記事一覧

オアフ島で見ておきたい絶景まとめ

自然豊かなハワイは絶景スポットの宝庫!オアフ島内で、ぜひとも見ておきたい絶景スポットをご紹介します。

2016年09月04日

海も山も楽しめる極上リゾートとして多くの人々を魅了し続けるハワイ。今回は、オアフ島内にある編集部おすすめの絶景スポットをご紹介!

ダイヤモンドヘッド頂上から見下ろすオアフ島

reIMG_2526.jpg
ハワイのシンポル的な存在のダイヤモンドヘッドは、人気ハイキングスポットのひとつ。整備されたハイキングコースがあり、頂上まで片道約30分で行くことが可能です。

reIMG_0129.jpg
標高232mの場所にある展望スポットから眼下に広がる絶景は、頑張って登った価値がありますよ。

reIMG_0133.jpg


● ● ● ●


●ワイキキビーチから見えるダイヤモンドヘッド

Diamondhead.jpg世界屈指のビーチとして知られるワイキキビーチ側から見るダイヤモンドヘッドの景色は、ハワイをイメージした時に誰もが思い浮かぶシーン。定番スポットですが、ハワイに来たことを実感できる景色です。


● ● ● ●



タンタラスの丘から見るホノルルの街並み

reIMG_6693.jpg
眼下に広がる街やビーチ、ダイヤモンドヘッドなど、ホノルルの街を一望できる人気スポット。おすすめは、日没前の夕暮れ時で、紫色の空と、明かりの灯った街とのコントラストが楽しめます。

reIMG_0162.jpg
展望台があるプウ・ウアラカア州立公園は日没に閉まってしまうほか、周辺はあまり治安のいい場所ではないので、出かける際はくれぐれもご注意を。
タンタラス夜景ツアーの情報はこちら>>


● ● ● ●



ヌアヌ・パリ展望台から見下ろすカイルア側

reP5132071.jpg

ホノルルからカイルアやカネオヘ湾のあるウィンドワードへと向かう峠にある展望スポット。雄大なコオラウ山脈からカイルアやカネオヘ湾が一望できます。風の名所でもあるので、訪問時には帽子や身の回りのものなど、飛ばされないようにご注意を!

reP5132085.jpg

● ● ● ●



●マジックアイランドから見るカカアコ地区

reIMG_1047.jpg
アラモアナ・ビーチ・パークのマジックアイランド先端からは、いま開発が進むカカアコ地区のビル群を眺めることができます。変わりゆくホノルルの姿を体感できる場所です。

reIMG_1052.jpg
マジックアイランド先端。赤土の向こうに海が広がる不思議な光景。

reIMG_1056.jpg
堤防に囲まれた小さなラグーン・ビーチがあり、海水浴にもおすすめなスポット。ダイヤモンドヘッドも一望できますよ。


● ● ● ●


●キラウエア通りから見るカハラ方面


KilaueaAve.jpgダイヤモンドヘッド麓にあるカピオラニ・コミュニティカレッジ近くにあるキラウエア通りからは、急な坂道の下に広がるカハラ地区の街並みと、遠くに光る海の絶妙なコンビネーションが楽しめます。


● ● ● ●


●ポートロック

reP4164808.jpg


オアフ島東海岸にあるポートロックは、地層岩に荒波が打ち付けるダイナミックな海岸。ここだけまるで別世界のような景色が広がります。

reP6130575.jpg
高級住宅地として知られるハワイカイ地区の中でも、このポートロック沿いの住居はとくにハイエンド。手入れの行き届いた豪邸と、摩訶不思議な自然岩とのコントラストも面白いですね。


● ● ● ●


●ハナウマ湾

reIMG_1347.jpg

オアフ島東側にあるハナウマ湾は、海洋保護区に指定されている貴重なシュノーケルスポット。湾を見下ろす場所にある展望スポットからは、紺碧の海と火山が生み出した美しいカーブを描く湾が描き出す自然の造形美が堪能できます。

reP5145119.jpgreP5145115.jpg

● ● ● ●


●マカプウ

reIMG_4526.jpg

オアフ島の東側にあるシーライフパーク近くにある絶景ポイント。舗装されたハイキングコースがあり、山と海の絶景がセットで楽しめます。さらに冬には沖合いで元気に動き回るクジラを観察できるスポットとしても知られています。

reIMG_9871.jpg

● ● ● ●



●ピルボックストレイルから見るラニカイビーチ

reIMG_3421.jpg

カイルア地区にあるハイキングコースのラニカイ・ピルボックス・トレイル(カイヴァリッジ・トレイル)からは、「天国の海」と呼ばれるラニカイビーチを一望。壮大なコオラウ山脈、眼下の美しい街並みなど、360度の絶景が広がっています。

reIMG_3424.jpg

● ● ● ●


●フラットアイランドから見るモクルア島


Flatisland.jpgカイルアの沖合いにある無人島。地平が平らなことから「フラッドアイランド」と呼ばれています。野鳥の保護区域になっていますが、カヤックツアーを利用すれば上陸可能!フラットアイランドからは、ビーチからだととても遠くに見える双子のモクルア島を近くに見ることもできます。

カヤックツアーの様子はこちら>>インドア派な私のカイルア・カヤックデビュー


● ● ● ●


●クアロア牧場のジップラインから見える海


KualoaView.jpg
雄大な自然の中でのアトラクションが楽しめるクアロア牧場にある、オアフ島最大規模のジップラインからは、コオラウ山脈と大海原が臨めます。

ジップラインの体験の様子はこちら>>爽快!クアロアに登場の上空アトラクション


● ● ● ●


●ライエポイント

LaiePoint.jpg

ポリネシア文化センター近くにあり、海に突き出した絶景の岬であるライエポイントからは、波しぶきの白さろ海の青のコントラストが織りなすダイナミックな自然美が堪能できます。とくに、波の浸食によって中央部分に穴が開いているククイホルア島に打ち寄せる波の様子は圧巻です。


● ● ● ●


●カエナポイント

rePB212909.jpg

オアフ島の最西端カエナポイントは環境保護地区に指定されており、自動車が入れないため徒歩でのアクセスのみ。保護区の中で暮らすアホウドリや、絶滅危惧種に指定されているハワイアンモンクシール(アザラシ)に出会えることも!

rePB212905.jpg

● ● ● ●


●マカハバレー

makahavalley.jpg

オアフ島西部にあるマカハバレーは、古くから特別なパワーを持つ場所と言われてきました。緑豊かな谷の中には、ヘイアウ(ハワイアンの神殿跡)も。ただしヘイアウは地元住人の許可がないと入れない場所にあります。


スポンサーリンク