特別企画&レポート記事一覧

朝から美味!ハワイの朝食レストランまとめ

ハワイでは朝食がメインのレストランがぐんぐん成長中。いま注目すべき「ハワイのブレックファスト・スポット」をご紹介!

2016年06月26日

パンケーキだけじゃない! ハワイでは朝食メニューをメインにした実力派レストランがいっぱいあるんです。ハワイ旅行中、早起きして出かけたいおすすめ朝食レストランをご紹介します。なお、朝食レストランはお昼すぎに閉店するところも多いので、ご注意を。

ナチュラル&ヘルシー!
元気になる朝食メニューがずらり

【ヘブンリー・アイランド・ライフスタイル】


re34-1_Heavenly_morning.jpg
ワイキキの中心地で朝7時からオープンするカジュアル・レストラン。新鮮な卵を使用したオムレツやエッグベネディクト、フルーツやハーブたっぷりのスムージーなど、ハワイ産ローカル食材やオーガニックにこだわった朝食メニューはどれもヘルシー。とくにサラダ、ジュース、全粒粉&タロマフィン、ミニ・アサイボウルがセットになった「ヘブンリー・モーニング・ベジ」は、朝の目覚めにぴったり!

re34-1_HeavenlyInterior.jpg
ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルの詳しい情報はこちら>>
ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルのお得なクーポンはこちら>>
ヘブンリー・アイランド・ライフスタイルの予約はこちら>>

● ● ● ●



舌の肥えたロコが絶賛する
探してでも行きたい隠れた名店

【ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロ】

reTheNook_sashikae.jpg
ハワイ大学のすぐそば、ユニバーシティ通りの裏手にオープンして以来、瞬く間に評判となった隠れ家的レストラン。カリフォルニア出身のオーナーが、これまでの定番の朝食とは異なった斬新なメニューを創り出していて、新鮮な地元産卵を使った各種エッグ・ベネディクトや、ロコ風からあげ「モチコチキン」がのったワッフルなどユニークなメニューが味わえます。


reIMG_8412.jpg
ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロの詳しい情報はこちら>>
ザ・ヌック・ネイバーフッド・ビストロの予約はこちら>>
アロハストリート限定!ショーンのおまかせメニューはこちら>>

● ● ● ●



あの「世界一の朝食」を
ワイキキ中心で並ばずに堪能

【ビルズ】

re_14038125880.03780300.jpg
「カジュアルダイニングの王様」と称されるオーストラリア発祥のレストラン。リコッタパンケーキのほか、オーガニックスクランブルエッグ、サワードゥートースト、クミンローストトマト、ベーコン、MISO マッシュルーム、フェンネルソーセージが一度に楽しめる「フルオージー」も人気です。アメリカの料理雑誌で「世界一の朝食」と絶賛された絶品ブレックファストを、ぜひハワイで!

BillsBF2.jpg
ビルズの詳しい情報はこちら>>
ビルズのお得なクーポンはこちら>>
ビルズの予約はこちら>>

● ● ● ●

ハワイ産オーガニックたっぷり!
フレンチトーストは感動の美味しさ

【グーフィー・カフェ&ダイン】

reIMG_1503.jpg
おしゃれな店内で朝食からディナーまで美味しいメニューが味わえるとロコの間で大人気のカフェ&ダイニング。カリッと焼かれたタロマフィンに、ローカル産たまごのポーチドエッグ、そしてリリコイバターを隠し味に効かせた自家製オランデーズソースがかかった「エッグベネディクト」や、ハワイ島産ハチミツの上品な甘さが魅力のフレンチトーストなど、絶品朝食メニューが一日中オーダーできます。

reGoofy_1.jpg
グーフィー・カフェ&ダインの詳しい情報はこちら>>
グーフィー・カフェ&ダインのお得なクーポンは、最新号(6/7月号)に掲載中>>

● ● ● ●



ハワイの「朝ごはんレストラン」
ブームの火付け役となった超人気店

【ココヘッド・カフェ】

reIMG_0222.jpg
ニューヨーク出身の有名シェフ、Lee Anne Wong(リー・アン・ウォン)さんのブレックファスト&ブランチのお店。店先には早朝から入店待ちの行列が絶えない人気ぶり。このお店の評判をきっかけに、リー・アンさんは現在ハワイアン航空の機内食のプロデュースも行うなど、幅広く活躍中です。そんな人気シェフが生み出す朝食メニューはすべてが超ユニーク。小さなスキレットで熱々のまま提供される卵料理や朝食ビビンバ、ベーコンと黒胡椒メープルを合わせたフレンチトーストはぜひお試しを。営業は7:00〜14:30。

reIMG_1371.jpg
ココヘッド・カフェの詳しい情報はこちら>>

● ● ● ●



マノアの奥の超人気コーヒー店
じつは週末ブランチがすごい

【モーニング・グラス・コーヒー+カフェ】


re_O1n2z.jpg
三方を山に囲まれた緑豊かなマノア地区にある、絶品コーヒーが人気のカフェ。朝食メニューも本格的で、とくに土日限定で提供される「ウイークエンド・ブランチ」がおすすめ。プロシュートと酢漬けの野菜、地鶏卵がたっぷり入った「ブレックファスト・バインミー」(写真・$13)や、チューズバーガーパンケーキ、フライドライスオムレツなど、どれもボリュームたっぷり。美味しいコーヒーと一緒にどうぞ。朝食(月〜金曜)7:00〜10:45、ウイークエンド・ブランチ:土曜7:30〜13:00、日曜7:30〜12:30。(※時間は変更の可能性あり)

re_P7166269.jpg
モーニング・グラス・コーヒー+カフェの詳しい情報はこちら>>

● ● ● ●



ひと手間かけたメニューが決め手
ハワイカイまで行く価値あり!

【モエナ・カフェ】


reIMG_3278.jpg
場所はハワイカイのココ・マリーナ・センター内。ワイキキからは車で約30分という距離にもかかわらずリピーターが絶えない理由は、街の朝食ダイナーの域を超えたメニューの数々。ハンバーグの代わりにやわらかいリブを使ったショー トリブ・ロコモコやカナディアンベーコンのエッグ・ベネディクトなど、ていねいで繊細なレシピは以前モアナサーフライダーでシェフとして働いていたオーナーのエリックさんによるもの。ハナウマ湾やマカプウまで足を伸ばす際は、ぜひチェックを! 営業は6:30〜15:00。

reIMG_8634.jpg
モエナ・カフェの詳しい情報はこちら>>

● ● ● ●



カイルアの有名店で食べるべきは
リリコイ・パンケーキだけにあらず!

【モケズ・ブレッド&ブレックファスト】


reIMG_8702.jpg
日本の旅行ガイド本や雑誌などでもすっかりお馴染みになった、カイルア地区の朝食レストラン。名物のリリコイ・パンケーキを目当てに来店する旅行者が多いけれど、常連ロコがオーダーするのは週末だけのエッグ・ベネディクトやラビット・モコ(うさぎ肉のロコモコ)、チリソースたっぷりのチリモコ、野菜たっぷりのフリッタータなど。サイドのミニパンケーキは、プラス料金でリリコイソースを追加可能。営業は6:30〜14:00。

reMokes_exterior.jpg
モケズ・ブレッド&ブレックファストの詳しい情報はこちら>>

● ● ● ●



いま注目のカカアコ地区にできた
カジュアルな朝食レストラン


【エッグヘッド:ブレックファスト&ラブ】

reIMG_0082.jpg
再開発がどんどんと進んでいるカカアコ地区にひっそりと佇む隠れ家レストラン。営業時間は7:00~15:00で、オムレツやエッグベネディクト、パンケーキなどの朝食メニューを中心に提供しています。とくに人気が高いクラブミート入りのオムレツは、チーズやホランデソースがかかっていて、ボリュームたっぷり~。また、台湾出身のオーナーが考案したという、台湾風の豚の角煮がトッピングされたボウルメニューのポーキーボウルもロコの間で人気です。営業は7:00〜15:00。

reIMG_9932.jpg
エッグヘッド:ブレックファスト&ラブの詳しい情報はこちら>>

● ● ● ●



キュートなインテリア、なのに
メニューはけっこうガッツリ系


【スイート・イーズ・カフェ】

reIMG_2819.jpg
カパフル通りとカイムキ通りの角にあるレストランは、パンケーキや数種類から選べるオムレツやエッグベネディクト、フレンチトーストが大人気。とくにブルーベリー&クリームチーズ入りのフレンチトーストは、パンの間にサンドされている、ブルーベリークリームチーズのフルーティーな酸味とまろやかさが絶妙です。さらに11:00からは、サンドイッチやボリュームのあるプレートランチもあり、少し早めのランチにもおすすめですよ。営業は7:00〜14:00。

reIMG_2833.jpg
スイート・イーズ・カフェの詳しい情報はこちら>>

スポンサーリンク