編集部体験レポート記事一覧

思い出をカタチに。親子でサインボード作り【ハレハナ・ワイキキ】

ハワイでは今、「もの作り体験」が熱いんです。手作りスタジオ「ハレハナ・ワイキキ」で、サインボード作りに挑戦する親子に密着しました!

2017年04月05日

R_topimage_P1110054.jpgアロハ! エリカです。

ハワイでのおすすめアクティビティってなに?

夏休みに、ハワイに旅行にやってくる子連れファミリーの友だちに質問されたんです。

シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツやホエールウォッチング、ハイキングなど自然を感じられるハワイならではのアクティビティは定番ですが、最近気になるのはハワイでの「もの作り体験」!

ハワイらしいおみやげを手作りできる楽しみ持ち帰って一生の思い出として残せる楽しみがある「もの作り」って子どもだけでなく、大人にとっても貴重な経験だと思うんですよね。

そんな中、ワイキキにある手作りスタジオ「ハレハナ・ワイキキ」の「サインボード作り」が人気という情報をゲット!どんな感じに仕上がるのか気になる〜!

実際にサインボード作りに挑戦する親子に密着してきました!




● ● ● ●



R_P1110020.jpg場所はルワーズ通り沿い、「ルイ・ヴィトン」や「牛角」の並びにあるワツムルビルの2階。「Tギャラリア ハワイ by DFS」すぐ隣のビルです。


R_IMG_7308.jpg今回サインボード作りを体験する、ハワイ在住のアキコさん(写真右)と息子イライア君(10歳、写真左)。

この日はイライア君の春休み最終日。お仕事をしているアキコさんは、あまり一緒に遊ぶ時間を作れなかったので春休みの思い出作りにやって来たのだそう。

イライアくん、大好きな工作を大好きなお母さんと一緒に体験できるとあって、とってもうれしそう!

R_IMG_7299.jpgサインボード作りを教えてれるのは、オーナーのケイコさん。
ハワイの人気ブティックに、オリジナル商品を卸売するデザイナーでもあるんですよ。

これは本格的なサインボードが完成しそうな予感!楽しみです!




● ● ● ●





それでは、サインボード作りレッツスタート!


R_IMG_6875.jpgまずは、板に塗るベースの色選びから。13種類と豊富な塗料から選ぶとあって、ふたりともどの色にしようか悩み中。

keikosan.jpg
シンプルに一色だけでも良いですし、少し難度は上がりますが二色使用してボーダーにするのもオススメですよ。

アキコさんは淡いピンクと紫、イライア君は水色とイエローの2色ずつをチョイス。
ふたりともあえて難しいボーダーに挑戦するとは、なかなか気合いが入ってますね〜(笑)。

続いて、ペイントしたい文字、書体を決めます。

akikosan.jpg
文字ってみんな何を入れるんだろう?迷う〜!

keikosan.jpg
自分の名前や好きな言葉を入れられる方が多いですね。あとは、名字を入れて家の表札を作ったり、子ども部屋のネームボードを作ったり、ハワイ語を入れてインテリアとして部屋に飾ったりと、さまざまです。ハワイ挙式の前に来て、ウエルカムボードを作成される方もいらっしゃいますよ。

R_IMG_6937.jpg

なるほど、いろんな用途に合わせて作成できるのが楽しいですね。教室に飾ってあるサンプル(写真)もかわいい〜!

ちなみに、ケイコさんは韓国語も読み書きできるので、ハングルのプリントも可能なのだそう。K-POP好きの方、朗報ですよ〜!

ふたりがどんな文字を選んだかは、後ほどのお楽しみ!

R_IMG_6854.jpg文字と書体が決まったら、ホヌやパイナップルなどのハワイらしい模様(全12種類)の中から、プリントしたい模様を最大ふたつまで選びます。これまたどれもかわいくて迷いますね〜。

akikosan.jpg
私はハートのバスとシェルにしようかな〜。

iraia.jpg
やっぱりお母さんは、女の子だね。僕はホヌ(カメ)とパームツリーにする!

akikosan.jpg
かわいいでしょ?(笑)。イライア君はどうしてカメを選んだの?

iraia.jpg
ハヤくんみたいだから。

ハヤくんとは、昔イライア君がお家で飼っていたカメのことなんだそう。こうして昔の思い出を語り合ったりしながら、親子で楽しくもの作りができる時間ってすごく素敵ですよね。なんだかほっこりしちゃいます。

ベースの色や文字、書体、柄が決まったら、板に色を塗っていくのですが...

keikosan.jpg
お洋服の汚れが気になる方は、エブロンをご使用くださいね。

R_IMG_6897.jpg教室のエプロンを借りられるので、ハワイ滞在中のオシャレ着も汚す心配も、持ち物が増えるという心配もないのがありがたい!

R_IMG_6958.jpgkeikosan.jpg
土台に色を重ね塗りしていきましょう。ダマにならないよう薄く塗るのがポイントです。

iraia.jpg
上手にできるかな?緊張する〜!

keikosan.jpg
スポンジタイプのヘラを使用するので、均一に塗りやすくお子さんでもかんたんにペイントできますよ。

R_IMG_6946.jpgこの真剣な顔(笑)。
レッスンが始まるまでは、騒ぎまくっていたやんちゃ坊主イライア君も別人のように集中しております。そして、ケイコさんの言うとおり、いともかんたんそうにスイスイと均等にムラなく塗っています。上手〜! 

土台の色を塗り終えたら、ボーダーを作ります。ちなみに使用している塗料はすぐ乾く素材のものを使用しているので、待ち時間もかからず作業もスムーズです。

keikosan.jpg
マスキングテープを使用すると、きれいにボーダーが描けますよ。

R_IMG_6970.jpgマスキングテープを平行になるように3枚貼って...

R_IMG_6999.jpg上から色を重ねた後に、マスキングテープを剥がすと...

R_IMG_7003.jpgおぉぉぉ!きれいな直線のボーダーが完成しました!ブラボ〜!

R_IMG_7028.jpgiraia.jpg
見て見て〜、僕もできたよ〜。

マスキングテープを貼るのをケイコさんに手伝ってもらい、イライア君も無事にボーダー作りに成功。キレイにできてよかったね〜!

R_IMG_7037.jpgチーーーーーーーーン。


どうやら作業に集中しすぎて、魂が抜けてしまったようです(笑)。イライア君、まだまだこれから!がんばるのだ!

R_IMG_7052.jpgふたりがボーダーを仕上げている間にケイコさんが作成しておいた、文字と柄のシールをプリントしたい位置に貼っていきます。これが貼り直しできないとあって一発勝負!

akikosan.jpg
緊張する〜!

iraia.jpg
これ、楽しいね〜。

ゆっくり慎重にシールを貼るお母さんを横目に、イライアくん、ペタペタ貼っていきます。怖いものなし、子どもパワー炸裂です!(笑)。

R_IMG_7066.jpgシールが貼れたらかぎ針と指先を使用し、シールの内側部分を剥がしていきます。

R_IMG_7105.jpg一カ所剥がす毎に「フゥ〜」とため息をつきながら、集中してがんばるおふたり(笑)。ファイト〜!

すべてのシールが剥がせたら、上からベースに使用した色と別の色を塗っていきます。

keikosan.jpg
大きい部分は、スポンジタイプのブラシで、細い部分は小さい刷毛で塗っていくとキレイに塗れますよ。

R_IMG_7133.jpgケイコさんに言われた通りブラシを使い分け、名前やパームツリーの葉の部分、幹の部分器用に塗るイライア君。

iraia.jpg
砂の部分は黄色に塗ってもいい?

keikosan.jpg
正解はないから、イライア君の好きなようにして大丈夫だよ。


難しい部分はしっかりサポートしながらも、子どもの発想のまま自由に作る環境を与えているケイコさんに感心。同時に、カメラを向けながら、つい口出ししてしまっていた自分に反省です(笑)。
ハレハナでは、幼い頃から通う子どものリピーターが多いそうなのですが、こういう子どもに寄り添ったレッスンが可能なのがその秘訣なのかもしれませんね。

そして、数分待ってシールを剥がしてみると...

R_IMG_7195.jpgじゃじゃ〜ん!めちゃくちゃキレイに出来ていてビックリ!

イライア君は、自分の部屋に飾るネームボードを作ったみたいです。本当上手!

R_IMG_7238.jpgアキコさんも完成!真ん中でハートが真っ赤に燃えていますよ。ってこれはもしや...

akikosan.jpg
去年で結婚10年目を迎えた旦那との記念ボードにしようと思って(照)。

iraia.jpg
お父さんの車に飾ったらいいんじゃない?

羨ましい〜!ハートだけでなく、ハート付きのバスもペイントしてますからね。どんだけラブラブなんだ...(笑)。

これで完成?かと思いきや、さらに魅力的なボードに仕上げるための仕掛けが!

keikosan.jpg
プラス$4(1個)で貝殻やスターフィッシュなどもデコレーションできますよ。

R_IMG_7205.jpgオシャレ〜!文字と模様の間などにプラスすれば、一気にハワイらしさがアップしますね!

選んだ貝殻を接着剤でボードに貼り付け、ボード側面のふたつの穴にネジを固定した後に、小さなシェルでできたストラップをつければ...

R_IMG_7275.jpgついに完成〜!
完成までにかかった時間は、1時間半。ふたりともとっても素敵に仕上がりました!

akikosan.jpg
すごい上手にできたね!楽しかった?

iraia.jpg
うん、また来ていい?

ふたりとも完成度の高い仕上がりに大満足の様子。よかったですね!

最初は10歳という年齢で、見た目も難しそうなサインボード作りって可能なの?と疑問に思う部分が正直ありましたが、イライア君のがんばりはもちろん、ケイコさんのサポートのおかげですごくステキな作品が完成しました!

keikosan.jpg
特に年齢制限を設けておらず、小さなお子さんでも大人と一緒にもの作りを体験できる場を提供しています。スノードーム作りなど、比較的かんたんなコースは3歳のお子さんも楽しんで参加されていますよ。

3歳!幼い子連れファミリーでも気軽に参加できるのが良いですね!

R_IMG_7009.jpgハレハナでは、今回ご紹介したネームボードのほかにも、スノードームをはじめ、ドリームキャッチャー(写真)やキャンドル作りなど、さまざまなもの作りを体験することができます。お子さんの夏休みの自由課題にもおすすめですよ!

R_IMG_7295.jpgちなみに、完成した作品はきちんとラッピングしてくれるので、ギフトにも最適です。ケイコさんお手製のスタンプがかわいい〜!




● ● ● ●






R_IMG_6866.jpgぜひハワイの思い出作りのひとつに、「もの作り体験」をプラスしてみてくださいね!

スタジオを訪れる際は、レッスン料が$5オフになるアロハストリートのクーポンをお忘れなく!


>>>ご予約はこちらから

スポンサーリンク