編集部体験レポート記事一覧

人生初!豪華5スター・ディナークルーズへ

ずっと憧れだったディナー・クルーズ。今年で60周年を迎える「スターオブホノルル号」で超豪華な5つ星クルーズを初体験してきました!

2017年03月09日

R_P1100664.jpgアロハ! エリカです。

今年で60周年を迎える「スターオブホノルル号」の豪華ディナークルーズにお呼ばれすることに。

ハワイの絶景を眺めながらのディナークルーズは、ずっと憧れだったんですよね。しかも最高ランクの「ファイブスターサンセットダイニング&ジャズ」とあって、行ってみたい~!

ドキドキワクワクの初ディナークルーズ体験をレポートしますよ!





● ● ● ●

R_IMG_2754.jpg

こちらが今回お世話になる、スターオブホノルル号。
アロハタワー近くのピアから出港する、全米トップ・サンセットクルーズの第4位にも選ばれた実績のあるクルーズ船です。

大きい~!それもそのはず、なんと1500人乗りなんです!

美しいサンセットが見られることで人気のクルーズなのですが、この日はあいにくの天気。
残念だな~、と落ち込んでいると、どこからかハワイアンミュージックの音色が。

R_IMG_2760.jpg

船の側で、フラダンサーたちによるウエルカムフラショーがお披露目されていました。
いきなりの歓迎モードにワクワクが止まりません〜!

テンションも上がってきたところでいざ乗船!

R_IMG_2859.jpgキャプテン:ようこそスターオブホノルル号へ!

キャプテン自らお出迎えしてくれます。ついに憧れだったディナークルーズを体験できるのね~、と実感。気分がどんどん高まります!

キャプテンに手を振り、最上階にあるデッキへ向かいます。

R_IMG_2848.jpgR_IMG_2840.jpg

トップデッキでは、出港までの間、ウエルカム・レセプションが行われています。
ハワイアンベリーニやフィンガリングポテトなどのアペタイザーが配られていました。どれもおいしくて何度もローテーションしてしまいましたよ。

出港前の優雅な時間...まるで貴族になった気分です(笑)。オホホホホ。

こんな感じですでに夢見心地ですが、ここからが本番!
ついに5スターのフロアへ!

R_IMG_2832.jpgR_IMG_2819.jpg

見てください!この豪華な船内!
上品なピンクを基調としたテーブルセッティングがロマンチックでかわいい~。

R_IMG_2820.jpgハワイらしいレイをモチーフにしたデコレーションケーキや、

R_IMG_2823.jpg

高級ワインの数々がディスプレイされていました。ハネムーンや記念日にぴったりの演出ですね。
今まで経験したことのないゴージャスな空間に、興奮が止まりません〜!


R_P1100652.jpg

偶然にも、アロハストリート連載コラム「ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記」でもおなじみ、ピアニストのCHIYOさんと同じテーブル。CHIYOさんとは初対面だったのですが、気品あふれるとっても素敵な方。エレガントな感じがとっても画になります~!


R_IMG_2868.jpg

まずは「ストロベリー・ダイキリ」(写真中央)をノンアルコールでオーダー。

フローズンタイプのスッキリとしたストロベリー風味のドリンクなのですが、これがめちゃくちゃおいしい!思わずゴクゴク飲んでしまいました。
いかんいかん...、ここはお上品にいかなくては(笑)。

R_IMG_2865.jpg

ドリンクは3杯まで無料でオーダーできます。ノンアルコールドリンクをはじめ、カクテル、ビール、ワインなどお酒の種類も豊富なので、いろいろ頼めるのがうれしいですね。
メニューが日本語なのもありがたいです。

R_IMG_2874.jpg

ちなみにこちらが、シグネチャーカクテル「ファイブスター・レインボーマティーニ」。ハワイの象徴である虹をイメージさせるカラフルな層が美しいですね!

ドリンクに夢中になっている間に、気がついたら船が出航していました(笑)。
その後、キャプテンによる挨拶・乾杯を合図に、いよいよ5スターのコースがスタート!


スターオブホノルル号では、シーズン毎に年4回メニューが変わります。
今回いただいたのは、3月31日(金)までの冬コース。

R_IMG_2878.jpg

一品目は、「トリュフ、アーティチョーク、ポテトのスープ」。トリュフの濃厚で芳醇な香りが広がります。トリュフとクリーミーなポテトポタージュの相性も抜群!

R_IMG_2898.jpg

クスクスをバルサミコのドレッシングでマリネされたビーツと一緒にいただく、「ゴールデンビーツ、クスクスのサラダ」。
もちもちしたクスクスとシャリっとしたロラロッサレタス、ビーツの食感のギャップがクセになる一皿です。

R_IMG_2899.jpg

シーフードのメインは、「空輸された活メインロブスター」。
ぷりっぷりのロブスターに、炙ったフォアグラが添えられていてなんとも贅沢。魚介の旨みが詰まったコクのあるソースが素材の味を際立たせます。
これ、おかわりしたかった(笑)。

R_IMG_2911.jpg

お口直しのシャーベット」。
ブラッドオレンジとクランベリーを使用し、酸味のあるさっぱりシャーベットでお口の中をリセット。

R_IMG_2921.jpg

お肉のメインは、「ガーリックをまぶした最高級プライムテンダーロインステーキ」。
ホロホロと柔らかいお肉にザクロを使用した甘めのソースを絡めていただけば、もうお口の中は天国です(笑)。

R_P1100674.jpg

メインを食べ終わりデッキに出てみると、美しい夜景が広がっていました。キレイ~!
お天気に恵まれずサンセットは見られませんでしたが、こんなにもキレイな夜景を拝めたので満足満足。

R_P1100673.jpg船内に戻ると、テーブルにはデザートの「チョコレートシンフォニー」が。
濃厚なオペラケーキ、ジェラート、そして洋梨のポートワイン煮が一皿になったデザートです。

R_P1100682.jpgデザートを満喫していると、ジャズライブがスタート。
シンガーの生歌、サックスやフルートの生演奏にうっとり。本当にどこまで贅沢なの〜!

ムード満点の中、「チークタイム」が始まり、熱々のカップルが肩に手を回し見つめ合いながら踊っていて...

うらやまし~!(笑)。

まさにワンランク上の非日常体験ですね。
最高級の料理にサービス、エンターテインメント、どこをとってもパーフェクトな演出に終始感動しっぱなしでした!

ちなみに、私は船酔いしやすいタイプなのですが、船が大きいのでそこまで揺れず、快適なクルーズでした。
後でスタッフの方に伺ったのですが、スターオブホノルル号には3種の安定装置が設置されているから揺れを感じにくいのだそうです。


スターオブホノルル号よ!ありがとう!(笑)。





● ● ● ●



IMG_9761_600.jpg

残念ながら今回は見られませんでしたが、お天気が良いとこんなに美しいサンセットが見られます。

ハワイで過ごす大人だけの特別な時間。ぜひ特別な日に乗船してみてくださいね。



「ファイブスターサンセットダイニング&ジャズ」のご予約はこちらから>>

スポンサーリンク