日刊ローカルニュース記事一覧

コレコア渓谷公園が一時閉鎖に

 ハワイ島ヒロにあるコレコア渓谷公園の土壌から、高濃度の鉛が検出されたとして、州...

2017年04月20日

 ハワイ島ヒロにあるコレコア渓谷公園の土壌から、高濃度の鉛が検出されたとして、州当局が公園への一般の立ち入りを禁止している。
 当局によると、環境基準値として定められている鉛の濃度は200となっているものの、公園の土壌で検出された鉛の濃度は272から664となっており、公園を訪れる利用者に影響がないとは言えないため、公園への立ち入りを禁止することにしたとしている。なお、汚染地域周辺には水源などはないため、水への影響はないとみられている。
 コレコア渓谷公園周辺では、コレコレ橋などの建物に鉛を含んだペンキが使用されており、当局では、建物に使用されたペンキなどが鉛汚染の原因ではないかとの見方を示している。
 当局では今後、土壌などのさらなる調査を進める予定としているものの、公園の再開時期などについては不明となっている。

参考:ハワイ・ニュース・ナウ

スポンサーリンク