日刊ローカルニュース記事一覧

マウイ島でレタスなどの売り上げが下落

 マウイ島で広東住血線虫症の発祥件数が増加していることに伴い、島内でのレタスやケ...

2017年04月20日

 マウイ島で広東住血線虫症の発祥件数が増加していることに伴い、島内でのレタスやケールなどの売り上げが下落している。
 州保健局によると、マウイ島では広東住血線虫症に感染した患者が6名確認されているほか、広東住血線虫症の疑いがあるケースも3例確認されており、市民の中で広東住血線虫症に対する警戒感が強まっており、カタツムリやナメクジから感染して人間に害を与える寄生虫が原因の疾患とされる広東住血線虫症を回避するため、葉物野菜であるレタスやケールの売り上げが下落しているとみられている。

参考:KITV4

スポンサーリンク