ハワイの〈2014年最初のモンクシールが誕生/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 2014年最初のモンクシールが誕生
日刊ローカルニュース記事一覧

2014年最初のモンクシールが誕生

 アメリカ大洋大気局(NOAA)は、2014年最初のハワイアン・モンクシールの子...

2014年01月15日

 アメリカ大洋大気局(NOAA)は、2014年最初のハワイアン・モンクシールの子どもが誕生したと発表した。
 今回誕生したモンクシールの母親は、2012年11月に釣り糸による怪我で負傷しているところを救助され治療を受けたことのある「ハニーガール」の愛称で親しまれているモンクシールで、関係者は「負傷して救助されたばかりの時のハニーガールは瀕死の状態で、ここまで健康が回復し、今回母親となれたということにとても感動しています」と語っている。
 絶滅危惧種に指定されているハワイアン・モンクシールは、ハワイ諸島近辺には150から200頭ほど生息しており、年間、10から15頭のモンクシールが、釣り針などによって負傷しているとみられている。

スポンサーリンク