ハワイの〈当局が食品衛生評価システムの導入を検討/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 当局が食品衛生評価システムの導入を検討
日刊ローカルニュース記事一覧

当局が食品衛生評価システムの導入を検討

 ハワイ州保険局では、州内のレストランの衛生基準についての情報を公に公開する食品...

2013年10月19日

 ハワイ州保険局では、州内のレストランの衛生基準についての情報を公に公開する食品衛生評価システムの導入を検討している。
 今回検討されている新システムでは、当局の食品安全担当官によって検査されたレストランで検査結果を提示するステッカーを店舗の入り口などに証明書として表示するというもので、当局が定める衛生基準を満たしている店舗では緑色のステッカー、2つ以上の衛生基準違反が認められた店舗には黄色のステッカーが貼られ、数日後に再検査が行われるほか、営業できないほどの衛生基準違反が発覚した店舗には赤色のステッカーが貼られ、店舗の衛生基準が改善されるまで営業中止となる。
 当局では現在、2年半に1度のみ各レストランでの衛生基準チェックを実施しているものの、今後、2015年度までに31名の検査官を配備し、生肉を調理するレストランでは年3回、冷凍食品を使用しているファストフード店では年2回、アイスクリームなどの単一の食品を販売している店舗では年1回の検査を実施する予定で、食品衛生評価システムの導入とともに、州内のレストランでの食の安全性の向上を目指したいとしている。
 なお、今回検討されている食品衛生評価システムを導入については今後公聴会などが行われ、最終的には今年12月に州知事による承認を経て本格導入が行われるか否かが決定する。

スポンサーリンク