ハワイの〈パリハイウェイで違法爬虫類を発見/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. パリハイウェイで違法爬虫類を発見
日刊ローカルニュース記事一覧

パリハイウェイで違法爬虫類を発見

 ハワイ州農務省は昨日、オアフ島のパリハイウェイで、ハワイ州内への持込が禁止され...

2013年10月01日

 ハワイ州農務省は昨日、オアフ島のパリハイウェイで、ハワイ州内への持込が禁止されている爬虫類のボア・コンストリクターの亡骸を回収したと発表した。
 当局によると、今回回収されたのは体長約5フィートのボア・コンストリクターで、9月22日(日)に、パリハイウェイを走行していたドライバーが路上で発見したボア・コンストリクターの亡骸を当局に持ち込んだことで存在が確認されたとしている。 
 当局では、男性がボア・コンストリクターの亡骸を当局に持ち込んだ直後にパリハイウェイの現場周辺を調査したものの、そのほかの違法爬虫類の存在は確認できなかったとしている。
 ボア・コンストリクターは、中南米原産の毒を持たないヘビで、通常は体長12フィートほどまで成長し、ネズミなどの小哺乳類を主食としており、ハワイ州では、州内の自然環境を破壊する可能性が高いとして、州内への持込や飼育を法律によって厳しく禁止している。

参考:KITV4

スポンサーリンク