ハワイの〈糖液流出による希少種への影響はなし/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 糖液流出による希少種への影響はなし
日刊ローカルニュース記事一覧

糖液流出による希少種への影響はなし

 ハワイ州当局は、オアフ島のホノルル港で先週発生した糖液の流出事故による海中生物への影響を調査した結果、海中に生息している絶滅危惧種への影響はなかったようだとの報告書を発表した。 当局のキース・カワオカ氏は「流出事故発生後、周辺海域から回収された2,600匹以上の魚介類を調査しましたが、絶滅危惧種は含まれていませんでした」としたほか、ホノルル港近郊やラグーン内から摂取された海水の水質検査を行った結果、水中の酸素濃度も改善しており、希少種への影響はないようだとしている。 なお、今回の流出事故を引き起こした海運業のマトソン社側は、今後、海中の清掃作業等のすべての経費を負担するとの声明を発表している。参考:ハワイ・ニュース・ナウ...

2013年09月19日

 ハワイ州当局は、オアフ島のホノルル港で先週発生した糖液の流出事故による海中生物への影響を調査した結果、海中に生息している絶滅危惧種への影響はなかったようだとの報告書を発表した。
 当局のキース・カワオカ氏は「流出事故発生後、周辺海域から回収された2,600匹以上の魚介類を調査しましたが、絶滅危惧種は含まれていませんでした」としたほか、ホノルル港近郊やラグーン内から摂取された海水の水質検査を行った結果、水中の酸素濃度も改善しており、希少種への影響はないようだとしている。
 なお、今回の流出事故を引き起こした海運業のマトソン社側は、今後、海中の清掃作業等のすべての経費を負担するとの声明を発表している。

スポンサーリンク