ハワイの〈当局に運転免許筆記試験の多言語化を要請/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 当局に運転免許筆記試験の多言語化を要請
日刊ローカルニュース記事一覧

当局に運転免許筆記試験の多言語化を要請

 ハワイ州内で活動を行っている非営利団体のFaith Action for Co...

2013年09月07日

 ハワイ州内で活動を行っている非営利団体のFaith Action for Community Equity (FACE)が昨日、州が実施している運転免許証取得のための筆記試験に関し、英語のみでの筆記試験の実施は英語を母国語としない人々への差別であるとして、ハワイ州連邦裁判所に提訴したことが明らかになった。
 ハワイ州では過去に、タガログ語、日本語、マンダリン中国語、韓国語、ベトナム語、サモア語、トンガ語での筆記試験を実施していたものの、新たな質問事項が試験に導入されてからは、英語のみの筆記試験を行っている。
 ハワイ州当局の広報担当者は今回の訴訟に関してのコメントは行っていないものの、州当局では年末までに過去に実施されていた多言語での筆記試験を復活させるほか、新たにイロカノ語、チューク語、マーシャル語、スペイン語、そしてハワイ語での筆記試験も導入させる見込みであるとしている。

スポンサーリンク