ハワイの〈絶滅危惧種の鳥の個体数が2倍に/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 絶滅危惧種の鳥の個体数が2倍に
日刊ローカルニュース記事一覧

絶滅危惧種の鳥の個体数が2倍に

 米国魚類野生動物庁は、ハワイ諸島のレイサン島に生息している絶滅危惧種「レイサン...

2013年06月25日

 米国魚類野生動物庁は、ハワイ諸島のレイサン島に生息している絶滅危惧種「レイサンヨシキリ(Millerbird)」の個体数が、過去の調査時に比べて2倍になったと発表した。
 当局によると、レイサンヨシキリは、ハワイ諸島のニイハウ島と北西諸島を中心に約400~600羽のみが生存している絶滅危惧種で、個体数の増加と保護を目的として、ニイハウ島より約650マイル北西に位置するレイサン島に、2011年度に24羽、2012年度には26羽のレイサンヨシキリを移送していた。
 なお、前回調査した際のレイサンヨシキリの個体数は50羽だったものの、今回の調査では100羽以上の生存が確認されたとしている。

参考:KITV4

スポンサーリンク