ハワイの〈38の固有種を絶滅危惧種に指定/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 38の固有種を絶滅危惧種に指定
日刊ローカルニュース記事一覧

38の固有種を絶滅危惧種に指定

 米国魚類野生動物庁は、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、カホオラウエ島にのみ生息している35種の植物と3種のカタツムリ種を絶滅危惧種に指定すると発表した。 ハワイ州は全米でもっとも絶滅危惧種を保有している州として知られており、今回絶滅危惧種に指定された固有種の中には、生息している個体数が非常に少ない、「Lanai tree snail」や「Newcomb's tree snail」などの貴重なカタツムリ種が含まれている。 専門家は多くのハワイ州内の固有種が絶滅の危機に瀕している原因として、野生のブタやヤギ、ネズミなどの外来種の移入だとしている。参考:ハワイ・ニュース・ナウ...

2013年05月27日

 米国魚類野生動物庁は、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、カホオラウエ島にのみ生息している35種の植物と3種のカタツムリ種を絶滅危惧種に指定すると発表した。
 ハワイ州は全米でもっとも絶滅危惧種を保有している州として知られており、今回絶滅危惧種に指定された固有種の中には、生息している個体数が非常に少ない、「Lanai tree snail」や「Newcomb's tree snail」などの貴重なカタツムリ種が含まれている。
 専門家は多くのハワイ州内の固有種が絶滅の危機に瀕している原因として、野生のブタやヤギ、ネズミなどの外来種の移入だとしている。


スポンサーリンク