ハワイの〈カカアコ地区に遊園地の建設計画が浮上/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. カカアコ地区に遊園地の建設計画が浮上
日刊ローカルニュース記事一覧

カカアコ地区に遊園地の建設計画が浮上

 オアフ島カカアコ地区で、ゴーカートレースや屋内スカイダイビング、波のプール、小型の観覧車、ミニチュア・ゴルフコース、スケートコースなどを有した遊園地の建設計画が浮上していることが明らかになった。 今回遊園地の建設計画が浮上しているのは、アラモアナ通りとアフイ通りの角にある約3エーカーの空き地で、遊園地の建設を計画しているアリイ・エンタープライズ社関係者は「長年にわたって放置されていた同地区を有効活用できるほか、新たに35~40の雇用を生み出すことができます。地元の人々だけでなく、旅行者の方にも楽しんでいただける遊戯施設のオープンは、再開発が進んでいるカカアコ地区にふさわしい計画だと思います」と語っている。 遊園地の建設計画は今後、ハワイ州開発局からの承認のほか、土地の所有者であるカメハメハ財団とのリース契約提携などが必要となっているものの、関係者は早ければ6月にも遊園地をオープンしたいとしている。参考:ハワイ・ニュース・ナウ、KITV4...

2013年02月07日

 オアフ島カカアコ地区で、ゴーカートレースや屋内スカイダイビング、波のプール、小型の観覧車、ミニチュア・ゴルフコース、スケートコースなどを有した遊園地の建設計画が浮上していることが明らかになった。
 今回遊園地の建設計画が浮上しているのは、アラモアナ通りとアフイ通りの角にある約3エーカーの空き地で、遊園地の建設を計画しているアリイ・エンタープライズ社関係者は「長年にわたって放置されていた同地区を有効活用できるほか、新たに35~40の雇用を生み出すことができます。地元の人々だけでなく、旅行者の方にも楽しんでいただける遊戯施設のオープンは、再開発が進んでいるカカアコ地区にふさわしい計画だと思います」と語っている。
 遊園地の建設計画は今後、ハワイ州開発局からの承認のほか、土地の所有者であるカメハメハ財団とのリース契約提携などが必要となっているものの、関係者は早ければ6月にも遊園地をオープンしたいとしている。

スポンサーリンク