ハワイの〈オアフ島のヘイアウで考古学セッションを開講/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. オアフ島のヘイアウで考古学セッションを開講
日刊ローカルニュース記事一覧

オアフ島のヘイアウで考古学セッションを開講

 オアフ島北部のワイメア地区にある古代ハワイアンが建設した聖域「クポポロ・ヘイアウ」で、古代ハワイアンの歴史や文化について学ぶ特別なセッションが開講されることが明らかになった。 クポポロ・ヘイアウは、カメハメハ財団が所有、管理しているヘイアウで、長年にわたって一般の立ち入りが制限されていたものの、今回、UHの学生20名を含む計30名に解放され、今後16週間にわたって地図製作技術や考古学の調査技術など、様々な分野についての講義が行われる予定となっている。なお、今回の特別セッション中に収集されたアイテムや情報は、カメハメハ財団によって保護される。参考:KHON2...

2013年01月13日

 オアフ島北部のワイメア地区にある古代ハワイアンが建設した聖域「クポポロ・ヘイアウ」で、古代ハワイアンの歴史や文化について学ぶ特別なセッションが開講されることが明らかになった。
 クポポロ・ヘイアウは、カメハメハ財団が所有、管理しているヘイアウで、長年にわたって一般の立ち入りが制限されていたものの、今回、UHの学生20名を含む計30名に解放され、今後16週間にわたって地図製作技術や考古学の調査技術など、様々な分野についての講義が行われる予定となっている。なお、今回の特別セッション中に収集されたアイテムや情報は、カメハメハ財団によって保護される。

参考:KHON2

スポンサーリンク