ハワイの〈米大統領婦人がハワイからNORADに協力/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. 米大統領婦人がハワイからNORADに協力
日刊ローカルニュース記事一覧

米大統領婦人がハワイからNORADに協力

 オアフ島カイルア地区でクリスマス休暇を過ごしているミシェル・オバマ米大統領夫人が、世界を飛び回るサンタクロースを追跡し、子どもたちから電話を受けてサンタの現在地を知らせるというサービスを提供しているNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のボランティアを行った。 休暇中のハワイから電話応答のボランティア活動に参加した夫人は、子ども達から寄せられるサンタクロースの現在位置やサンタクロースの訪問予定時間などの質問に応え、「電話を通して、サンタクロースの現在位置などを知って喜ぶ子ども達の声を聞くことができて本当に嬉しいです。このような素晴らしい活動のサポートができることを光栄に思っています」と語った。 1955年より行われているNORADの活動は、1998年にインターネット上でのサービスがスタートしてから飛躍的に発展。現在では、世界中の何百万人もの人々がNORDAのサンタ追跡サイトを利用しているほか、毎年、23時間にわたって1,200人以上のボランティアが、世界中から電話やメールで寄せられる数十万件にもおよぶサンタの現在位置などに関する質問に応対している。参考:ハワイ・ニュース・ナウ...

2012年12月25日

 オアフ島カイルア地区でクリスマス休暇を過ごしているミシェル・オバマ米大統領夫人が、世界を飛び回るサンタクロースを追跡し、子どもたちから電話を受けてサンタの現在地を知らせるというサービスを提供しているNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)のボランティアを行った。
 休暇中のハワイから電話応答のボランティア活動に参加した夫人は、子ども達から寄せられるサンタクロースの現在位置やサンタクロースの訪問予定時間などの質問に応え、「電話を通して、サンタクロースの現在位置などを知って喜ぶ子ども達の声を聞くことができて本当に嬉しいです。このような素晴らしい活動のサポートができることを光栄に思っています」と語った。
 1955年より行われているNORADの活動は、1998年にインターネット上でのサービスがスタートしてから飛躍的に発展。現在では、世界中の何百万人もの人々がNORDAのサンタ追跡サイトを利用しているほか、毎年、23時間にわたって1,200人以上のボランティアが、世界中から電話やメールで寄せられる数十万件にもおよぶサンタの現在位置などに関する質問に応対している。

スポンサーリンク