ハワイの〈キラウエア火山の溶岩量が過去最高レベルに/日刊ローカルニュース〉の連載ブログのことなら、アロハストリート

  1. TOP
  2. 日刊ローカルニュース
  3. キラウエア火山の溶岩量が過去最高レベルに
日刊ローカルニュース記事一覧

キラウエア火山の溶岩量が過去最高レベルに

 1983年より活発な火山活動を続けているハワイ島のキラウエア火山の活動が活発化...

2012年10月26日

 1983年より活発な火山活動を続けているハワイ島のキラウエア火山の活動が活発化しており、ハレマウマウ火口内の溶岩の量が過去最高レベルに達している事が明らかになった。
 アメリカ地質調査所によると、ハレマウマウ火口内の溶岩は、数日前に火口の入り口から約100フィートほどの地点に到達しており、60フィートの位置にまで達した場合には、公園内のジャガー博物館の展望台からも溶岩が確認できるようなるとしている。
 キラウエア火山の観察を続けている科学者のひとりは「キラウエア火山の溶岩量が増加するということは、火山内部での活動が活発化していることを意味します。過去に溶岩量が増加した際には新しい噴火口ができ、火山内部の溶岩が流出したこともあります」と語り、今後の火山活動を注視していくとしている。

スポンサーリンク