ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート記事一覧

梨花さん&マキさんが語る「ハワイライフ」

生活拠点を大好きなハワイへ移して活動中の梨花さん。ハワイ州観光局スタイル親善大使にも任命された彼女が、大親友マキ・コニクソンさんと対談!

2016年10月24日

35_6Maki_Main_8062_w.jpgマキさんとは長~い付き合いの大親友、モデルの梨花さん。現在、生活拠点をハワイへ移して活動中です。2016年「ハワイ州観光局スタイル親善大使」に就任!大好きなハワイへの思い、4歳の息子さんとの新しい「ハワイライフ」について、マキさんとの対談スタイルで語ってもらいました。
(撮影協力/Tommy Bahama Restaurant Bar & Store)

■梨花/Rinka
モデル/タレントとして活躍し、そのファッションやライフスタイルが多くの女性から注目を集め続ける憧れのファッションアイコン。「オトナミューズ」専属モデルであり、ライフスタイルショップ「MAISONDEREEFUR」クリエイティブ・ディレクターも務める。2010年に結婚、2011年に長男を出産。現在は生活のベースをハワイに移し活動中。2016年「ハワイ州観光局スタイル親善大使」に就任。

■マキ・コニクソン/Maki Konikson
ハワイ在住19年め。雑誌やテレビのロケーションのコーディネートを通じて、ハワイの魅力を伝え続けている。多くのセレブリティとの交友関係も広く、コーディネート、プロデュース、イベントオーガナイズ、ブランドプロデュースなどハワイを拠点にインターナショナルに仕事場を広げて活動中。著書:MAKI'SBESTOFHAWAII、Maki'sSpecialHawaiiHIGH&LOW(ともに講談社)、Maki'shappytheory(KKベストセラーズ)他。


◎ベースの大切さを感じられる場所で


35_3MAKI_rinka_w.jpgマキ:梨花と対談っていうのもなんだけど(笑)。あらためて、ハワイ州観光局スタイル親善大使に就任、おめでとう!スタイルって言ってもファッションだけじゃなく、ライフスタイルや雰囲気、考え方も含めてのアンバサダー。おしゃれで一所懸命な梨花にピッタリだよね。

梨花:いや〜、マキにそんな風に言ってもらえたらうれしいな。ちょっと照れる(笑)。

マキ:ハワイでの生活はどう?毎日がすっごく楽しそうだな、って私は感じてるよ。

梨花:ダンナさんとも話してたところなの。もしも私たちが流暢に英語を話せて、何の制約もなくどこの国に移住してもいいよ、っていう状況になったとしても、やっぱりハワイを選ぶだろうねって。住んでみてあらためて気付いたけど、まず、この気候が本当にすごい。常にやる気が出る感じ。最高でしょ。

マキ:梨花はハワイのこと「国」って言うよね(笑)。アメリカの中のひとつの「州」なんだけど、ここは梨花にとって、それだけ特別な場所なんだろうな。

梨花:うん。ハワイは、人間らしい根っこの部分と真正面から向き合える場所だと思う。お化粧に例えると、ハワイは「ベースの"スキンケア"をがんばって、キレイを磨きたい場所」。東京は「とにかく"メイクアップ"をがんばらないといけない場所」。それで精一杯でベースをおろそかにしちゃいがちっていうか...。だからハワイで、自分や家族のベースに向き合える時間はすごく貴重なんだよね。

マキ:すごくわかる。家族、とくに子どものためなら、ちょっとくらい面倒なことでも、めちゃくちゃ真剣に考えて動くよね。学校のことも勉強も、遊びも全部。

35_6Maki_Sub_8142_w.jpg
◎自分自身や家族と向き合えるハワイ


梨花:よく「ハワイで何をしてるんですか?」って聞かれるんだけど「んー、子育てしてます」としか言えなかったりして。子どものためなら出不精な私だけど公園へもキャンプも行くし(笑)。そんな時間を持てる今にただただ感謝です。

マキ:モデルとして第一線をずっと走ってきて、まさに順風満帆のタイミングで日本を飛び出した勇気はすごいと思う。これまで築き上げてきた地位なんて、今の梨花にはある意味どうでもいいの。今は、子どもや自分自身と真剣に向き合って毎日を過ごしてる。子どもの学校のイベントで英語のスピーチを頼まれた時、猛練習して泣きべそかきながらもやり遂げたじゃない。感動したなあ...。

梨花:あれは本当に大変だった。朝、緊張で手が震えて洋服が着られなかったの。あんなの初めて。ほんと、子どものためじゃなければ絶対無理だっただろうなぁ...(苦笑)。

マキ:すべてに対して真剣なんだよね。もちろん「梨花」であることへの責任感も強いから自分磨きも怠らない。インスタにもファンの女性から応援メッセージがいっぱいだもん。

梨花:ありがたいです、ホントに。息子が学校に行ってる間にヨガや勉強したり、料理の素材にこだわったり、そこは大事にしてるつもり。とにかく、ハワイでの日々すべてが、私や家族の今後の人生に大きく影響してくると思うの。きっと、なにかが変わるはず。見ててね。

マキ:今の梨花ってなんか頼もしい!自分で道を切り開いてる感じ。スタイル大使としての活躍も含めて、これからますます楽しみだね。

35_6Maki_Maki04_w.jpg

美味しいものは美味しい!楽しい時は楽しい!そしてすべてに手を抜かない。梨花の笑顔はいつも誰と一緒でもキラキラに輝いてるの。もともと自然体な梨花だけど、ハワイだとさらにその魅力がアップしてる気がするな。

35_1maki_m_YogaatKapiolaniPark_w.jpg「マキは私のスーパーアドバイザー」って言う梨花。でも、最近は車の運転、日々の食材探し、子どもの学校のことまで自分で積極的に動いて、彼女なりのハワイライフを模索してるのがすごいと思う。これからもよろしくね。

スポンサーリンク