RESORTFUL! JAL HAWAII記事一覧

元Jリーガーも登場!フットサル国際試合へ

2月24日~26日にカポレイの「808フットサルアリーナ」で開催された「環太平洋国際フットサルカップ2017」。ハワイ初のトーナメントで優勝したのは!?

2017年03月16日

アロハ!リツコです。
2017年2月24日(金)~26日(日)、「環太平洋国際フットサルカップ2017(Pacific Rim International Futsal Cup2017)」が、カポレイの「808フットサルアリーナ」で開催されました。

オアフ島の西側にあるカポレイは、今まさに開発が進む新しいエリア。アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイフォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナなどがある「コオリナ」エリアのちょっと手前に位置しています。

IMG_6659_600.jpgワイキキ方面から車で約1時間のドライブで会場へ。トーナメントの最終日は、お天気も良く日差しが眩しい日曜日でした。フリーウェイを走りながらの景色も気持ちいい!

SpoNaviMar171.jpeg

<写真提供:スポナビハワイ>


「環太平洋国際フットサルカップ2017」は、国際的なフットサル・トーナメント(プロではなくアマチュアのためのトーナメント)。日本、ハワイ、アメリカ本土、さらにはブラジルから、計26チーム、約300名が参加した大きな大会で、ハワイでこのようなフットサルのトーナメントが行われるのは初めてなんだそうです。

IMG_6353_600.jpg会場ではディビジョンごとに試合が行われていました。フットサルは屋内のコートで行われ、ボールが観客に当たったりしないよう、それぞれのコートの周りにネットが張られています。

実は生でフットサルの試合を見たのが初めてだった私、サッカーとはまた違う雰囲気にびっくりしました。コートが小さい分、逆にボールのスピードが早く感じられ、迫力がすごいんですね〜。

IMG_6365_600.jpg会場の2階には、大会を記念した撮影用のパネルも設置されていました。思わず、私も一枚(笑)。

IMG_6369_600.jpgそして、こちらは大会のオフィシャルTシャツ。凛々しいイラストがいい感じです!

そうこうしているうちに... ↓

IMG_6336_600.jpg最終日の注目イベントである「エキシビジョンマッチ」に出場するみなさんが登場。前例右から、元サッカー日本代表として活躍した澤登正朗さん、前園真聖さん、三浦淳寛さん、後列右から、ダンスボーカルグループAAAの浦田直也さん、お笑いタレントのワッキー(ペナルティ)さん、ディエゴ・加藤・マラドーナさん、元Jリーガー山本浩正さん。そうそうたるメンバーによる「ジャパン・ドリーム・チーム」です。

IMG_6650_600.jpgIMG_6752_600.jpg対戦相手のインターナショナルチームとの一戦は、大盛り上がり。元Jリーガーの迫力あるプレイに歓声があがり、さらにディエゴ・加藤・マラドーナさんのスゴ技ながら笑いもたっぷりのプレイに魅了されるスペシャルゲームでした!

IMG_6426_600.jpg交代しながら試合を見守る選手たちの表情も、真剣そのもの。日本からは、テレビの取材クルーも入っていましたよ。

IMG_6410_600.jpgエキシビションのMCはハワイの人気司会者ビリーV。最高に楽しいエキシビションマッチ、最後はジャパン・ドリーム・チームが笑いと勝利をさらっていきました。

IMG_6606_600.jpgそれにしても、両チームともみなさんカッコイイ!そしてフットサルを楽しんでいる感じがひしひし伝わってきて、見ている方もハッピーな気持ちに...。入場無料でこんなエンターテインメントゲームを見られるなんて、贅沢ですね。

そしてその後で行われたのは、ディビジョン1の決勝戦。日本の関東フットサル施設トーナメントで優勝したという実力派のPSTCロンドリーナと、カリフォルニアから参加したラ・ファミグリアFCの対戦です。

IMG_6955_600.jpgIMG_6895_600.jpgそれまでの試合では得点を重ねて勝利してきていた両チームですが、決勝はお互いの守りが堅く、なかなかゴールを決めることができません。1対1の接戦のまま後半残り1分を切り、延長線か...と誰もが思ったのですが、残り42秒となった時、PSTCロンドリーナ14番の上村選手がゴール!このまま接戦を制しました。

IMG_7026_600.jpg表彰式では各チームの選手たちがお互いの健闘を称え合い、笑顔があふれる温かい雰囲気に。勝ち負けや言葉の壁を超えたスポーツマン同士の絆に感動...。もう、本当に、カッコイイ!

IMG_7060_600_02.jpg大会MVPに選ばれたのは、優勝したPSTCロンドリーナ14番の上村充哉選手。大会を通しての大活躍、すばらしかったです。本当におめでとうございます!!

IMG_7042_600.jpg1位の日本、2位のカリフォルニア、3位のブラジルのチームメンバーのみなさんで記念撮影。本当に素晴らしい表情でした。


3日間の大会中には、地元の子どもたちのために、元Jリーガーらによる「フットサルクリニック」が行われたり、ハワイの伝統的なタヒチアンダンスのパフォーマンスがあったりと、単なるトーナメントだけでなく様々な楽しみ方ができて盛り上がった、環太平洋国際フットサルカップ2017。今回参加されたみなさん、サポートされていたスポナビハワイをはじめとするスタッフのみなさん、お疲れ様でした!

これからも、「808フットサルアリーナ」で、ハワイと日本、そして世界をスポーツでつなぐような様々なイベントが開催されるのが楽しみですね。

RESORTFUL! JAL HAWAII プロフィール
リゾート地ハワイへの旅において、機内でも現地でもハワイを「フル」に満喫するための新サービスをあれこれそろえた「RESORTFUL! JAL HAWAII」。機内サービスからハワイでの無料体験プログラムの楽しみ方、マイルの上手な使い方など、最新のお得情報をご紹介します。さあ、JALで新しいハワイを体験しましょう!
キャンペーン公式サイトはこちら>>

スポンサーリンク