RESORTFUL! JAL HAWAII記事一覧

ハーフマラソン・ハパルア2016に初挑戦!

初めてのハワイで、初めてのハーフマラソンに挑戦! ゴールまで約3時間半、涙あり、笑いあり、感動ありの体験をレポート。

2017年01月05日

ハワイを満喫するサービスを提供する「RESORTFUL! JAL HAWAII」。今回は「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」について、去年実際に体験したJALの広報担当のMさんによるレポートをお届けします。今年は4月9日(日)開催となり、すでに申し込んだ方はもちろん参加を考えている方も必見。それでは体験レポートスタート!


■ハワイでリゾートラン! ホノルルハーフマラソン・ハパルア2016体験記

ハワイで行われるマラソン大会といえば年末の「JALホノルルマラソン」が有名ですが、この「ハパルア」は言わばそのハーフ版。ハパルアとはハワイ語で「半分」という意味で、2012年から始まった新しい大会です。気軽にハワイランが楽しめると人気を集め、4月10日に行われた今年は、過去最高の7,700名で、日本からも1,700名のランナーが参加しました。

●ハーフマラソン初挑戦に向けての準備
まず、ハーフマラソンに参加すると決まったのは大会の約3ヶ月前。

練習するのにもランニングシューズ、ウエアを持っていなかったので、今回のハーフマラソンのためにアウトレットですべてそろえました。休日に5キロを目標に走ろう!...と思っていましたが、日々の忙しさからまったく練習できず、犬の散歩で近所を2キロ歩いたくらいで本番当日を迎えることとなりました。


 
●ハーフマラソンの前日、ハワイでの過ごし方
朝、6時半に起床し、「RESORTFUL! JAL HAWAII」の無料体験プログラム「KCCを目指してエンジョイ・ラン&ウォーク」でハーフマラソンの練習を兼ねてウォーキング参加!

初めてのハワイだったため、KCCファーマーズマーケットまでの約3キロが遠く感じてしまいハーフマラソンはどれだけ長い距離を走らなければならないのだろうと不安に...。

Hapa1_2.jpg

午前中に、ワイキキのホテルに戻り、お昼ご飯を食べたあとは「計測タグ付きナンバーカード」と「参加記念Tシャツ」、「参加記念バッグ」を受け取るためにハワイ・コンベンションセンターへ行きました。

そこでは、ハーフマラソンに参加する方たちの為に、ランニングに関する道具、コールドスプレー、日焼け止めなどが販売されていました。私も念のため、エナジードリンクを1本購入。

Hapa2.jpg

ほかにも、現地メディアが参加する方にインタビューしていたり記念写真が撮れるブースもあり会場は大賑わい。体を動かすことは好きですが、21.0975kmも走ったことがないのでなにを食べればベストなのかよく分からず、前日の夜ご飯はワイキキの飲食店でいつも通りにお酒を飲み、シーフード料理を食べ、ホテルに戻り次の日に備えて23時には就寝しました。


●ハーフマラソン当日

ついにハーフマラソン当日! 午前6時スタートのため、4時に起きると外は真っ暗...。運動する前は、糖分を摂っておいた方が良いと聞いたので、事前にハワイのコンビニ「ABCストア」で買っておいたバナナと、大福を食べ準備万端!持ち物はスマートフォンとエナジードリンク。

5時過ぎからモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパなどの前はマラソンランナーであふれていました。ホノルルマラソンより規模は小さいとはいえ、スタート地点の盛り上がりは負けていないです。

Hapa3.jpg天気は良好で早朝は涼しいけれど、どんどん暑くなりそうな予感です。そしていよいよスタート! 合図と共に、ランナーが一斉にダッシュ。

「序盤からそんな早いペースで大丈夫なんだろうか?」と自分よりもほかのランナーのことが心配になりながらも、私は自分のペースでランニング。でもそのうち走る速度がだんだん遅くなり、スタートから3キロ地点で早くもペースダウン。

ある程度の距離を歩いていくと、5マイル・・6マイル・・と掲げられたのぼりを見るたびに「あれ?まだ5、6キロ?」と、ゴールまでの長い道のりを考えると悲しくなりましたがアメリカでは距離をマイルで表すのですね(笑)! お恥ずかしい話ですが、初めて知りました...。

今まで見たことのない景色、光景を楽しみながら歩き続け、やっとスタート地点まで戻りここから徐々にペースをあげていこうと走ろうとした瞬間、ハプニング発生!

走ってもいないのに足が痛い!もう走ることを諦めて、歩いてゴールを目指すことに・・。ここからは見慣れた景色、前日に参加した無料体験プログラムでKCCファーマーズマーケットを目指して歩いた道。緩やかな長い登り坂に体力が奪われてきます。

Hapa4.jpg足の痛さもおさまらず、暑さに負けてせっかくの景色を見る余裕がなく下を向いて歩いていたら「大丈夫?」と日本人のご夫婦が心配そうに声をかけてくださいました! お話しを伺うと、青森県から毎年ホノルルマラソン、ハーフマラソンに参加しているとのこと。楽しくお話しながら、私のペースに合わせていただき、少しずつペースアップ!
 
Hapa5.jpgダイヤモンドヘッドの裏側を超えると、目の前に広がる青い海!気持ち良い風が吹いていてとても感動しました。もうタイムなんて関係ないです。走るのをやめ、休憩も兼ねて写真撮影!

坂の頂上付近の広い駐車スペースで太鼓の応援を受けたあとは、ゴールまではひたすら下るだけ。カピオラニ公園の広い大通りの先にはゴールは見えているのに、その一直線が遠く感じます。

ゴールの周りには、ローカルの方々、先にゴールされた方の暖かい声援が待っています。そしてやっと・・3時間26分でゴールしました!

Hapa6.jpg完走後は、JAL特典のテントでカレーライスやフルーツ、マラサダなどお腹一杯食べて、エネルギーチャージはばっちり。ハーフマラソン後も元気にショッピングや観光もできて、貴重なハワイでの時間が有意義に使え、ハワイをたっぷり満喫しました。

また、ゴール目前のドキドキ感と、ゴールした瞬間の達成感は、今でも忘れられない特別な思い出になりました!

ハーフマラソンに興味ある方、エントリーに悩まれている方、ハワイが大好きな方、ぜひ、「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2017」に挑戦してみませんか?日本では味わうことができないハワイの景色や風、ローカルの人々との触れ合いなど、いつもとは違うハワイが楽しめますよ!


また、日本-ホノルルJALハワイ線を利用して参加するとこんな特典が...。  

特典1 大会エントリー料2,000円割引(「JAL便特典エントリーコード」要事前入手)
特典2 大会当日、JALテントでお食事をご用意
特典3 JALホームページ予約限定 アウトリガー・リゾーツが10%割引!!

JAL便を利用した「ホノルルハーフマラソン・ハパルア2017」への皆さまのエントリーをお待ちしております!

☆詳細はこちら☆
↓ ↓ ↓
http://www.jal.co.jp/tabi/special/pickup/hawaii/hapalua2017/

☆ハパルア2017公式サイト☆
↓ ↓ ↓
http://thehapalua.jp/

【詳細・お問合わせ】
ホノルルマラソン日本事務局
TEL:03-6273-3330
FAX:03-6273-3345
E-mail:info@honolulumarathon.jp
月~金曜(祝日を除く)9:30~13:00、14:00~17:30

RESORTFUL! JAL HAWAII プロフィール
リゾート地ハワイへの旅において、機内でも現地でもハワイを「フル」に満喫するための新サービスをあれこれそろえた「RESORTFUL! JAL HAWAII」。機内サービスからハワイでの無料体験プログラムの楽しみ方、マイルの上手な使い方など、最新のお得情報をご紹介します。さあ、JALで新しいハワイを体験しましょう!
キャンペーン公式サイトはこちら>>

スポンサーリンク