RESORTFUL! JAL HAWAII記事一覧

JAL新間隔エコノミーで楽園ハワイへGo!

従来の座席に比べて前後の間隔が最大約10cm広がったJALの新シート「スカイワイダー」を初体験!「俺の機内食」とともにご紹介します。

2016年08月18日

IMG_7936_600_TITLE.jpgアロハ!リツコです。
最近、「JALのエコノミークラスがスゴイ」と話題です。先日、編集部のヒロヨが取材してきた「JALプレミアムエコノミークラス」の新シート「JALスカイシェルシート」は、シート間隔が通常の20%アップ!というスペシャルな座席。本当に快適そうでしたよね。

◎「JALスカイシェルシート」のレポートはこちら>>


ですが。私が今月初旬、真夏の日本へ出張した際に乗った飛行機の座席は新間隔エコノミーと呼ばれる「スカイワイダー」。こちらは、通常のエコノミー料金でありながら、従来の座席に比べて前後の間隔が最大約10cm広がった新シートなのです。ということで、その快適性をチェックしてきました〜!

IMG_7955_600.jpg8月初旬、成田空港からホノルルへ飛ぶ「JL786」。猛暑の日本でバタバタと仕事をした私、正直だいぶお疲れモードで空港へ着いたのですが、飛行機に乗り込んでうれしくなりました。というのも、とても広々と感じるんです。機体が新しいのはもちろんですが、たしかに座席の間が広い気がします。

IMG_7943_600.jpgいつものエコノミーに比べると、そう、座席自体がスリムなんですね。だから座った瞬間、明らかに膝と前席の隙間が広いのが実感できるんです。

IMG_7946_600.jpg身長164cmの私、写真では伝わりにくいかもしれませんが、相当ゆったり感じます〜。ちなみに座席の幅も数センチですが広めなんだそう。ちょっとの差が大きい!

IMG_7994_600.jpgテーブルも、こんな感じで二つ折りになっていて...

IMG_7989_600.jpg広げるとこーんな感じ。たとえば飲み物だけ置きたいときは二つ折りで隙間を広々使い、機内食がでてきたり、パソコンを使いたい場合にはテーブルを大きく使えばいいんですね。ちょっとしたことですが、なんとも気が利いていてうれしい!

IMG_7957_600.jpg映画やニュースが楽しめる個人モニターは、ばっちりタッチパネル。肘掛けの中にあるリモコンをごそごそ探したり、隣の人と腕がぶつからないように気を遣う必要はもうありません。

IMG_7968_600.jpgさらに。USBポートが使えるのもポイント高い!携帯電話の充電も楽々です。

IMG_8005_600.jpgさらに、足元にはパソコンなどを使うのに便利なコンセントまで付いていました。飛行機の中のいろいろな「あったらいいな」が叶えられて、ストレスが軽減〜。これがエコノミーのシートだなんて、すごいですよね。

ワクワクしながら子どものように、あっちもこっちも確かめて一人で写真を撮っていると、あっという間に機内食が運ばれてきました。

IMG_7976_600600.jpgこれがまた、すごい。「俺の機内食」ですよ。高級ディナーをリーズナブルな価格で提供する、あの話題の「俺のシリーズ」が、機内でいただけるんですねー。

「俺のイタリアン」の橋本改シェフと「俺のフレンチ」の深川鉄英シェフが考案したというスペシャルメニュー。この日は「白身さかなの黄金焼 なすとズッキーニのカポナータ添え」をメインに、豪華で美しいプレートが提供されました(2016年8月現在のメニュ-)。

IMG_7986_600.jpg見てください。サラダのドレッシングまで、トリュフオイルドレッシングです!贅沢な香りに思わずにんまり。

実は私、日本からホノルルへ向かう飛行機の機内食は、基本的にあまり食べないのですが(ギリギリまで日本の空港でご飯を食べまくるからお腹いっぱい...という理由が主)、これは別。食べちゃいましたね〜。たいへん美味しゅうございました。

IMG_7961_600.jpg機内食をいただいた後は、広々シートでぐっすり就寝。ヘッドレストが通常のエコノミーシートよりもぐっと曲がって、ネックピローがなくてもいい感じだったのも最高でした...。ほんのちょっとした差なんですけどね、長時間のフライトでは本当にありがたいです。

IMG_8011_600.jpg快適なまま、ホノルル到着〜。着陸時には、個人スクリーンにハワイの美しい景色が映しだされます。さらに機内にハワイが誇るウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんによるJALオリジナルソング『My Resort』が流れて、まさにウエルカムな雰囲気。いいですね〜、ハワイ最高。

飛行機の中という限られた空間で、長時間の移動をするからこそ、ちょっとしたストレスが解消されるだけで気分が全然違います。今回のフライトで、それを思い切り体感させていただきました。

「スカイワイダー」は、2016年8月現在、【成田-ホノルル】JAL786、784便 【ホノルル-成田】JAL785、783便に導入。今後もさらに充実していく予定とのことですよ。みなさんもぜひ、次のハワイへは、新しいJALの「新間隔エコノミー」を選んでみてはいかがですか。エ・コモ・マイ!

RESORTFUL! JAL HAWAII プロフィール
リゾート地ハワイへの旅において、機内でも現地でもハワイを「フル」に満喫するための新サービスをあれこれそろえた「RESORTFUL! JAL HAWAII」。機内サービスからハワイでの無料体験プログラムの楽しみ方、マイルの上手な使い方など、最新のお得情報をご紹介します。さあ、JALで新しいハワイを体験しましょう!
キャンペーン公式サイトはこちら>>

スポンサーリンク