HTJハワイ州観光局からアロハ!記事一覧

「絶景有休ハワイキャンペーン」を開催中

有休ハワイのsnsキャンペーン第1弾「#絶景有休ハワイ」が2017年3月31日まで開催中。あなただけの「ハワイの絶景」をシェアしよう。

2016年12月25日

ハワイの観光促進活動を、主に日本市場において行うハワイ州観光局(HTJ)。ハワイと日本をつなぐ観光局の活動について、アロハストリートで毎月ご紹介する連載コラム「HTJハワイ州観光局からアロハ!」。今回は、有休ハワイのsnsキャンペーン第1弾「#絶景有休ハワイ」について、ハワイ州観光局局次長のミツエ・ヴァーレイさんにお話をうかがいました。

yukyu_cover600.jpg編集部:アロハ!今年もあとわずかとなりましたが、HTJでは今まさに「キャンペーン」を実施中とお聞きしました。詳しく教えていただけますか。

ミツエ:はい。2016年12月20日から2017年3月31日まで、ハワイ州観光局プロモーション「有休ハワイ」にちなみ、第1弾snsキャンペーン「#絶景有休ハワイ」を行っています。

「#絶景有休ハワイ」は、みなさまがこれまでハワイで撮影された写真の中から、有休ハワイをする「友だち」「家族」「彼女」「彼氏」に見せたい、そして「自分」が再度見たいハワイの絶景を募集するものです。

編集部:ハワイはフォトジェニックなスポットが多彩ですもんね。どんな写真が集まるか、楽しみです。

ミツエ:ハワイには、オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島の6つの島があり、各島それぞれに異なる魅力があります。海あり、山あり、史跡ありと多数の絶景ポイントも点在。まさに、「絶景」の宝庫ですよね。

shiho600.jpg今回は、審査員として「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」プロデューサーの詩歩さんが参加してくださり、投稿いただいた作品の中から優秀作品を選んでもらえるんです。絶景ブームの火付け約である詩歩さんとは、一緒にハワイ島、カウアイ島、オアフ島を一緒にまわったこともあるのですが、今回審査員にお迎えできて非常にうれしく思っています。これからどんなハワイの絶景が皆様から投稿されるのかと楽しみにしています。

編集部:おお、すごいですね。審査員も豪華!「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のフェイスブック、拝見していますよ〜。

ミツエ:第1弾の詩歩さんを皮切りに、有休ハワイのsnsキャンペーンは、第2弾、第3弾と各期でテーマを変え、テーマにあった審査員をお迎えして実施していく予定です。ハワイ州観光局のプロモーション「有休ハワイ」は、今年に引き続き、2017年も継続。日本人の皆様の有休取得促進やワークライフバランス向上のきっかけになることを期待しています。

編集部:キャンペーンにはどうやって応募すればいいのでしょうか?

ミツエ:応募方法は2種類あります。1つは、ハワイ州観光局のTwitter(@goHawaiiJP)もしくはInstagram(@gohawaii_̲jp)をフォローして、ハッシュタグ「#絶景有休ハワイ」と撮影場所も記載して投稿するsns応募方法。もう1つは、ハワイ州観光局ポータルサイトallhawaii内のキャンペーンサイト上から写真を投稿するウエブ応募です。

編集部:わかりました! 私たちもぜひ応募しなくては(笑)。

ミツエ:よろしくお願いいたします。優秀作品に選ばれた方には、有休ハワイオリジナルグッズなどプレゼントもご用意しています。

編集部:それではますます、参加しなくては! 今日はどうもありがとうございました。

ミツエ・ヴァーレイ/Mitsue Varley プロフィール
ハワイ州観光局 局次長
結婚を機にハワイに移住し、様々なアクティビティのカスタマーサービスやセールス、PR会社などで活躍。そのキャリアを活かし、2000年オアフ観光局のセールス&マーケティング・マネージャーに。2012年より現職に就任。ハワイ在住24年。
■ハワイ州観光局公式サイト:www.gohawaii.com/jp/

スポンサーリンク