編集後記ブログ記事一覧

人気ビストロがこだわる薫製メニューって?

ワイキキ、クヒオ通り沿いに登場した「TR ファイヤー・グリル ワイキキ」で新メニュー体験。ヒッコリー薪で燻したボリューミーなステーキ、果たしてお味は...?

2017年06月10日

アロハ!リツコです。

とうとうやってきました、クヒオ通りにオープンしたモダン・アメリカン・ビストロ「TR ファイヤー・グリル ワイキキ

IMG_1501_600.jpg2016年6月にオープンしたばかりの新しいホテル「ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ」の1階にあり、開放的な雰囲気のお洒落なビストロです。

今回のお目当ては、新登場した「スモークドプライムリブステーキ」!はい、その名の通り、スモークされたステーキです。

実は今、世界中で「薫製(スモーク)」が注目を集めているのだそう。そのトレンドをハワイで体感できるとあれば、なんとも興味津々です。

●●●●


なんと、今回は特別に、キッチンへ潜入させていただき、スモークの現場を見せていただくことに!スモークマシンは大きめのオーブンみたいな感じで、近づくだけで薫製の良い香りが漂ってきます...。

IMG_1475_600.jpgでは、いざ、オープン!

じゃじゃーん!ヒッコリー薪を使って厨房でていねいに燻される大きな肉の塊。いやー、すごいボリュームです。

IMG_1491_600.jpgスーシェフのRWさんは軽々と抱えていますが...ホントに大きなお肉!これ、一体何人前なんでしょう(笑)。そして、この後、どんな風に姿を変えるのでしょう。気になる!

●●●●



IMG_1528_600.jpgさて。キッチンからダイニングエリアへと戻り、ワクワクしながら待っていると...ガラスのカバーがかかった "何か" が運ばれてきました。

IMG_1531_600.jpgこのカバー(けっこう重くてビックリ!)を取った瞬間、香り高いスモークがふわー。なんとも言えない上質な香りとともに、ステーキがその姿を現しました。

さっきのお肉の固まりが変身し、こうして目の前に!もしかしたら、髪の毛や洋服に香りが移ったかもしれない(苦笑)。でもそんなのどうでもよくなるくらい、幸せな瞬間です。

IMG_1556_600.jpgテーブルで食べる直前まで、煙のベールに包まれた状態で提供されるプレゼンテーション。おもてなしも恐るべし、スモークドプライムリブステーキ。素敵です。

それにしても、お肉が分厚い!そして付け合せのお野菜も、小さなパンに入ったマッシュポテトも、存在感があっていいですね〜。

IMG_1617_600.jpg外側は香ばしくカリッと、そして内側はジューシーでやわらかいリブステーキは、見た目よりあっさりとしていてものすごく美味しい!何度も言います、これは美味しい!

このボリュームで$40というお値段は、正直お得だと思います。取材時は計3名でシェアしたのですが、十分な食べ応えでした!

IMG_1580_600.jpgそしてこちらも燻しの一品。TRファイヤー・グリルの人気メニュー、ベーコン・ラップ・スモーク・ミートローフ($20)。ホームメイドミートローフのベーコン巻きです。

IMG_1621_600.jpg豪快なサイズのミートローフにぐるっと巻かれたベーコンが魅力を増します。っていうか、なんならベーコンが主役級。特製オニオングレイビーソースも濃すぎず、でも味わい深くて私好み。

もちろん、先程のスモークマシンでじっくり燻され、旨味が凝縮されているのも最強です。うーん、まさにアメリカの味...な気がする!

IMG_1569_600.jpg「肉っ・肉っ」と続いたので、ちょっとヘルシーなメニューもご紹介します。この美しい一品はサーモン&ズードル($32)。ズッキーニでできたヌードル(=ズードル)の上に、ふっくら焼かれたプラムアムサーモンが乗っています。たっぷりかかったソースは、ピスタチオで作られたロメスコソース。この絶妙なバランスが、たまりません。

ヘルシーだけどボリューム感はたっぷり。ズッキーニのヌードルって初めてだったのですが、歯ごたえがあって後味さわやかでイケましたよ〜。このメニューはディナーだけでなくランチタイムにもオーダーできるので、気になる方はぜひ!

●●●●



そして。忘れちゃいけないお得情報(笑)。

re14871291580.84748400.jpegアロハストリートのクーポンを使うと、こちらのスイーツ「ウォーナッツ」が1人に1個もらえるんです!「ウォーナッツ」は、その名の通り、ワッフルとドーナツを合体させたような新感覚スイーツ。アッツアツで食べるとおいしさ倍増です。

■ウォーナッツがもらえるウエブクーポンはこちら>>

いちいち美味しくて、いちいち手が込んだ、アメリカンなお料理が食べられるTRファイヤー・グリル ワイキキ。それでいて、カジュアルに楽しめる雰囲気がうれしい限り。最近メキメキとお洒落度を増しているクヒオ通りに面したの新ビストロは、ウワサ通りのクオリティでした。

スポンサーリンク