コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方記事一覧

ハワイで結婚&キレイになるための大特集! 

ハワイで人気のウエディング・シーズンは...暑すぎず、雨が少ない9月&10月!今回はこれから秋にかけてにぎわうハワイアン・ウエディング&ビューティ特集

2015年07月02日

 アロハ!アンです。
 6月のハワイと言えば、「花嫁が幸せになれる」と言われるジューンブライド効果もあって、結婚式やハネムーンのカップルをたくさんお見かけました。そんな私も、友人のウェディングがあり、ブライズメイドという大役をして、幸せのおすそ分けをたくさんいただきました!
 ところでみなさん、ハワイで人気のウエディング・シーズンをご存知ですか?それは...暑すぎず、雨が少ない9月、10月なんです。今回は、これから秋にかけてさらににぎわうハワイアン・ウエディング&ビューティをテーマにしたおすすめのショップ&アイテムをご紹介しますね!

極上のリゾートで、究極のリラクゼーションを満喫
アバサ スパ
abhasa spa

場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階

 1927年開業の太平洋のピンク・パレスと呼ばれる由緒正しきホテル「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」内にある「アバサ・スパ」。優雅で気品に満ちた高級スパの人気メニューは、オアフ島で唯一の「ガーデン・スパ」。繊細なアートを思わせる庭園にカバナで、鳥のさえずりや花の香り、さわやかな潮風など、自然の息吹を全身で感じながら、リゾートならではのひとときをお過ごしください。

IMG_4295.jpg
アン:やっぱりここはいつ来ても特別な空気が流れているのを感じちゃう!ピンクパレス最高~。ワイキキのど真ん中だというのに、この静けさと、青々と生い茂る植物に癒されますよねー。

ユカリン:そうねー!オーシャンフロントにあるホテルだというのに、アバサ スパはまるで森の中にあるかのよう。ワイキキ内で唯一、ガーデン・スパが体験出来るのがここなのよね。

アン:ところでユカリン、「アバサ」の意味知ってる?

ユカリン:え?知らないよ~

アン:「アバサ」ってね、サンスクリット語で"イリュージョン"を意味するんですって。スパのトリートメントには、世界的に認められている商品ブランドと、最先端の機材が使われてるのだそう。私がハワイアン・ウエディングをする時には、ブライズメイドのみんなと絶対にここでエステを受けるって決めてるんだ(笑)。

IMG_4270.jpg
アン:そうそう、今ね日本で話題になっている「Lu Lu Lun」っていうフェイスマスク知ってる?

ユカリン:もちろん!「今まで手の届かなかった高品質な化粧品をすべての女性が使える価格へ」っていうキャッチフレーズのフェイスマスクだよね?

アン:そうです!そのLu Lu Lunには、北海道や沖縄、京都などのご当地バージョンがあって、この度ハワイ・バージョンが新登場したんです。

ユカリン:それはすごい!!ハワイ・バージョンっていうくらいだから、ハワイアンな原料が使われているのよね?

アン:当然でーす(笑)!な、な、な、なんと!このアバサと姉妹サロンカカラとのコラボレーションで開発されたんです。今話題のココナッツをはじめ、パイナップルやククイナッツオイル、そのほかの果実エキス、ミネラル海洋深層水配合。保湿&美白、そして日焼けによる鎮静作用もあるというご機嫌マスクなのです。お値段は、$19.95で1バッグにマスクが7枚入ってて、それが5袋だから...全部で35枚!お得でしょ?おみやげには絶対におすすめ!

ハワイ好きの有名人ご用達「マリエ・オーガニクス」
マリエ・オーガニクス
Malie Organics
場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階

 日本をはじめ、世界中のセレブにもファンの多いマリエの全ラインがそろう直営店。農薬を一切使用しない自社農園の植物を使った製品は、自然治癒力を呼び覚まし、不快な症状をリラックスへと誘う香り高さが魅力です。お部屋の空気を彩るディフューザーやキャンドルのほか、バスタイムをハッピーにするボディソープ&クリームは、一度使えばその香りと肌の潤いに夢中になること間違いなし。

IMG_4336.jpg
ユカリン:アンちゃんはハワイの香りと言ったら何を香りが1番目に思いつく?

アン:う~ん...、やっぱりプルメリアかな?今ちょうどプルメリアのシーズンじゃない?街のあちこちでキレイに咲いてるプルメリアとその香りに毎日癒されてるの。ユカリンは?

ユカリン:私はねぇ、ピカケ(ジャスミン)とかが好きかなー。初めてピカケのレイをもらった時、あまりのいい香りにクラクラしちゃったもん(笑)。あの感動は、一生忘れられないかも。

アン:マリエ・オーガニクスのパフュームは、ハイビスカス、プルメリア、ピカケ、コエレ、ココナッツ、マンゴーの全6種類。本当に自然のお花そのままの香りで、まるで生花レイを身にまとっているような気分になっちゃうの。ハワイ好きな友人にプレゼントすると、「うわぁー!、ハワイのにおいーー!!」って本当に喜んでもらえるから、おみやげの定番よ~。

IMG_4361.jpg
アン:そしてマリエ・オーガニクスの定番中の定番と言えば、ディフューザですよね!ロイヤル・ハワイアン・ホテルのお部屋で使用してるのが、Koele(マイレ)の香りなんですって。風通しや湿気、室温によって変りはあるものの、小さいサイズ($29.95)は3~4カ月、大きいサイズのもの($73)は、1年以上香りが継続するんですって。

ユカリン:すごーい!実はかなり経済的!

アン:あとね、バスソルトもおすすよ。この間、結婚間近の友人にプレゼントしたら、お肌はしっとりすべすべになるし、お風呂からあがった後もずっと香りがふわ~と広がって、幸せ気分でベッドに入ったわ!って、すごく喜んでもらえたの。ユカリンもぜひ使ってみて!

ユカリン:アメリカのバスタブって浅いじゃない?だからシャワーですませちゃうことがほとんど。でも、たまには優雅なバスタイムてのもいいかも!

あの薬丸秀美さんプロデュースのキラキラ・ジュエリーみ~つけた!
ロイヤル・セレクション
Royal Selection
場所:シェラトン・ワイキキ1階

 ナオ・バイ・リヤドロのハワイ限定品や日本未発売のマイセン限定柄、ウェッジウッドなど、貴重な陶磁器がそろうショップ。このほかにもアメリカで認められた選りすぐりのアイテムがずらり。新しいデザインが続々入荷のベラ・ブラッドリーをはじめ、ハワイではここでしか入手不可のアイテムも!

IMG_4366.jpg
アン:今日はユカリンが絶対に盛り上がっちゃうアイテムを紹介しちゃいたいと思います!

ユカリン:えー、なにかしら??

アン:薬丸秀美さんプロデュースのスワロフスキーを使ったジュエリー「Alohilani(アロヒラニ)」です!

ユカリン:薬丸秀美さんと言えば、私が中学生の時に大好きだったシブがき隊のメンバー、薬丸裕英さんと結婚した伝説のアイドル、石川秀美さんですね!きゃー、盛り上がっちゃうー!まさに私の時代のアイドルですよー。

アン:真ん中のストーンがゆらゆらと揺れるデザインと、スワロフスキー&ジルコニアのキラキラがハワイの太陽に反射してとーってもキレイなの。お値段も$100前後と意外にリーズナブルなのも魅力的でしょ?

IMG_4379.jpg
ユカリン:そしてこちら!3月に「ホテルの中にはロマンティックがいっぱい!」の記事で紹介をしたら、いろんな人にこのバッグのことを聞かれちゃった。

アン:実は私もなんですよー!軽いし、汚れても丸洗いできちゃうってのがいいみたいですね。

ユカリン:旅行に行くと、おみやげだけでかなりの重さになっちゃうから、機内預けの重量オーバーにならないためにもバッグそのものが軽い、ってのはかなり重要だもんね。

アン:ロイヤル・セレクションには、オーナー自身が実際に使ってみて、気に入ったものや、アメリカで認められたものの中から厳選したものだけを扱っているんですって。

ユカリン:これならプレゼントしても絶対に喜んでもらえること間違いなしだね!

ハイビスカス・アートのネイルで一世風靡したサロン
ネイルラボ
Naillabo
場所:シェラトン・ワイキキ・ホテル1階

 1995年、ワイキキで初めてのネイル・サロンとしてオープンして以来、日本人ネイリストによる繊細でていねいなアート技術が世界中のセレブに支持される人気サロン。ここからブームを巻き起こしたオリジナルのハイビスカス・アートは、ネイルアートの元祖とまで言われるほど。ハワイに来たらまずリゾート気分が盛り上がるエレガントでハワイ感たっぷりのアートネイル体験をどうぞ。

IMG_4384.jpg
ユカリン:アンちゃんは、色白だし、ヤングだし、お肌もピッチピチでうらやましな~。普段はどんなお手入れをしてるの?

アン:色素が薄めなので、日焼けをするとすぐに赤くなっちゃうの。それとそばかすもできやすいので、サンスクリーンには結構気を使っています。ユカリンは...どんなスキンケアをしてるの?

ユカリン:私?ほとんど何もしてない(恥)。

アン:えー。でもした方がいいよぉ。例えば、これ!「ピュア・コラーゲン・コンプレックス(写真:左)」。肌の老化を遅らせるために必要なのはコラーゲン!このピュアコラーゲンで真皮層の水分の補給をすることで、ハリのある肌になるんですよ。

ユカリン:さっきお店の方にも勧められたわ~。その中でとくに気になったのがピーター・トーマス・ロス!モデルやハリウッドスターはもちろん、クリントン元大統領までもが愛用していたという、即効性のある化粧品なんだって。その中でもこの「アン・リンクル・ターボ」は、最も改善が難しいとされるおでこ、唇の上、眉間のしわ、鼻に生じるしわ、口元の真横にできるしわを改善しちゃうんだって。これは魅力的~

IMG_4392.jpg
アン:そして、やっぱりネイルラボと言えば、ネイルアートです。この夏の新作デザインがこちら~。ユカリンが好きなブルーがずら~りそろっていますよ。

ユカリン:シグネチャー・デザインのハイビスカスもブルーで涼し気でいいな~。ハワイに来たら、こんなトロピカルなネイルのおしゃれも楽しみたいよね!

アン:手にしちゃうと日本に戻ったら、会社や学校に行く手前、取らないといけない場合があるかもしれないけれど、足のネイルだったら普段見えずらいから大丈夫じゃない?

ユカリン:あ、それグッドアイデア~

ハネムーン・カップルに人気のホテル・スパ
スパ・カカラ
Spa khakara

場所:シェラトン・ワイキキ・ホテル4階

 シェラトン・ワイキキ・ホテル4階にあるスパ・カカラは、ガーデン・スパで有名なアバサがプロデュースするサロン。世界中のプロダクトの中からセレクトされた、ドイツ発祥のオーガニック・コスメ・ブランド「Amala」を使ったトリートメントは、肌本来の美を追求する自然派の女性に大評判。ナチュラルにこだわったメニュー各種は、高い満足感を得られると注目の的です。

IMG_4443.jpg
アン:突然ですが...お知らせがありまーす!スパ・カカラにオリジナルのアロマオイルが新登場しました!

ユカリン:アロマオイルってことは、お部屋に焚いてリラックスしたりするあのアロマオイル?

アン:そうです。しかもハワイのマウイ島で作られたメイド・イン・ハワイですよ。種類は「Mana(マナ)」、「Pele(ペレ)」、「'Aina(アイナ)」、「Kai(カイ)」の4種類そろっています。

ユカリン:ハワイ産のアロマオイルってあまり聞いたことなかったから、これはハワイ&香り好きのお友だちへのギフトにぴったりですね!

IMG_4476.jpg
ユカリン:ホテル内にあるスパって、なんだか敷居が高いイメージがあるのは、きっと私だけではないと思うのよ。でも、実際に来てみると、やっぱりいい(笑)。

アン:例えば、ハネムーンとかハワイアン・ウェディングでのハワイ滞在とするじゃない?そういう時にはちょっと普段とは違う体験をしちゃうのもありですよね!

ユカリン:その通り!ホテルチェックインまでの時間とか、ウェディング前日にゆったりとリラックスタイムとか憧れちゃうな~。

アン:サロンのスタッフに伺ったところ、ウェディングやハネムーンでスパ体験をしちゃうと、次からも必ずリピートされる方が多いんですって。


ワイキキの貴婦人と称される白亜のホテル内のチャペル
ザ・モアナ・チャペル
The Moana Chapel
場所:モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ1階

 1901年に「モアナ・ホテル」として開業した、「ワイキキの貴婦人」と称されるワイキキ最古のホテル内にあるチャペルが「ザ・モアナ・チャペル」。きらめくオーシャンフロントの教会は、純白のドレスを潮風になびかせ永遠の愛を誓う場所にふさわしいロケーションとして大人気。 優雅で洗練された夢の結婚式にぴったりです。挙式後は、ホテル内にあるふたつの専用会場でゆったりとレセプション・パーティをどうぞ。

IMG_5634.jpg
ユカリン:アンちゃん、ハープ!ハープがある~。ステキだねー。アンちゃんは、きっと近い将来、結婚をすると思うんだけど、どんなシチュエーションを夢見てるのかしら?

アン:え~。言うんですか。恥ずかしいなぁ...。やっぱり理想は、海が正面に見えて、すべてが純白。

ユカリン:それってまさにココ!

IMG_6176.jpg
アン:ハワイって、世界中から結婚式をするためにたくさんの人が訪れる場所じゃない?そんなロマンチックな場所に住んでいるのって本当にスペシャルだなぁ...って、最近つくづく思うんです。

ユカリン:本当にその通り。創業1901年という、ワイキキ最古のホテルとして長い伝統を持ち、白亜のクラシカルな外観から「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」と呼ばれるホテル内にあるチャペルで挙式ができるなんて...私ももう一回したいくらい(笑)。

アン:その時は絶対に招待してください!

バージンロードの先に広がるのはハワイの海
ザ・マカナチャペル
The Makana Chapel
場所:シェラトン・ワイキキ2階

 ワイキキのどこからでもアクセスしやすいシェラトン・ワイキキの2階にあるのが「ザ・マカナ・チャペル」。チャペルの正面に見えるのは、どこまでも青く澄んだワイキキの海と空。無垢な花嫁さんが映える白いチャペルに、ピンク色のアクセントが利いた愛らしいチャペルです。ハワイの自然の恵みとゲストの笑顔に包まれる最上のセレモニーを演出します。

IMG_5704.jpg
ユカリン:このチャペルのピンク色は、何回見ても胸がキュンてなるよね?女の子はいくつになってもピンク色に弱いんだと思う。

アン:うんうん。真っ白なチャペルで結婚式が夢...ってついさっき言ったんですが、ピンク色を見ちゃうと意思が揺らぎます(笑)。
ユカリン:ここのチャペルも正面が海!緑深い森の中にあるチャペルってうのもロマンチックだけれど、オーシャンフロントってロケーションにはかなわないよね?

アン:四方を海に囲まれたハワイとはいえ、祭壇の真ん前が海というロケーションは、わりと貴重だって知ってました?

ユカリン:え?そうなの??

アン:海沿い教会やチャペルがあるけれど、祭壇の向こう側は海!っていうのは、意外に少ないんですって。なので、繁忙期はすぐに予約で埋まってしまうとのこと。予約は早めにしなくっちゃですよ~。

IMG_5777.jpg
ユカリン:そして、ザ・マカナチャペルのレセプション会場も同じくオーシャンフロント!開放的だし、運がいいと幸せの象徴「ホヌ(ウミガメ」が泳いでる姿を見ることもできるんだって。

アン:すごいすごい!!

ユカリン:お互いの家族や友人とザ・ハワイな風景を見ながらお祝いのお食事タイムだなんて最高よね。一生の思い出になること間違いなしね。

アン:ハワイアン・ウエディングがここまで人気なのがよくわかったような気がする。一生に一度のセレモニーをここパラダイスでするって、スペシャルすぎますね。ハワイで生まれ育った私だけれど、結婚式はここハワイで、そしてハネムーンもハワイにしたくなってきちゃった。

 いかがでしたか?次回は、次回はワイキキにあるスターウッド ホテル&リゾート ハワイのシェラトン・ワイキキ、ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ、シェラトン・プリンセス・カイウラニの4つのホテル内ショップを統合したショッピング・デスティネーション「コレクションズ・オブ・ワイキキ」で見つけたハワイの夏を彩るビーチ・ウエアをずらりご紹介したいと思います。お楽しみに!

pic.gif
logo.gif

コレクションズ・オブ・ワイキキ

⇒「シェラトン・ワイキキ」編
⇒「シェラトン・プリンセス・カイウラニ」編
⇒「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」編
⇒「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」編

⇒オフィシャルサイトはこちら
⇒オフィシャル・ブログ・サイトはこちら
⇒オフィシャル・facebookはこちら

スポンサーリンク