コレクションズ・オブ・ワイキキの楽しみ方記事一覧

これがハワイのビーチファッション最前線

ビーチに映えるカラフルなスイムウエアやバラエティ豊富なクロックス、ロコも注目するサーフショップの人気アイテムをご紹介します!

2014年08月29日

 アロハ!「コレクションズ・オブ・ワイキキ」のPR担当エミです。9月になろうとしているのにハワイは毎日真っ青な空と白い雲がどこまでも広がる常夏パラダイス。今回はビーチに映えるカラフルなスイムウエアやバラエティ豊かなクロックス、サーフショップの人気アイテムをご紹介します。

キラキラ光るサンダルや履き心地抜群のシューズがせいぞろい

クロックス
Crocs

場所:プリンセスカイウラニ・ホテル(カラカウア通り沿い)



 軽くてカラフル、履き心地の良いシューズとして知られるクロックス。今までにないユニークなデザインや丸洗いできるサンダルは、キッズに大人気です。アメリカンなキャラクターの「ジビッツ」と呼ばれるチャームを付けることで、自分好みの飾り付けができるのも人気の秘密です。

IMG_5255.jpg
エミ:ユカリン見て~!このピンクのフラット・シューズったらカワイイ~!!ラメのキラキラがたまらないわよね!シューズの名前が「パーティ・ピンク($29.99)」って言うの私、これ欲しいなー(笑)。

ユカリン:エミさんなら似合いそう!私はこの歩くとライトがピカピカ光るサンダルがいいなぁ。息子たちが小さかった頃は、こういうのは大喜びで履いていたのを思い出しちゃう。

エミ:アメリカの学校はこの時期が新学年の始まりだから、靴やバッグ、文房具などの売り出しが目立つシーズンよね。

ユカリン:あ、だからなんですね!クロックスのショップにもバックパックやサンダルはもちろん、ひも靴などのアイテムが充実していると思いました!

IMG_5281.jpg
エミ:これすごく履きやすい~!キッズサイズだけど、ぴったりなの。ストレッチ素材だし、リーフ・シューズみたいだからこのまま海に入っても大丈夫そう。

ユカリン:岩場とか、珊瑚が多いビーチにはいいかも!

エミ:ユカリンが履いてるビタミン・カラーのサンダルもカワイイー。

ユカリン:クロックスのサンダルは、履いた時にピタっとフィットしてクッション性がいいから、長時間歩く時も疲れない、そして、防臭効果のある素材を使っているから、長時間履いていてもにおいが気にならないのがいいですよね!このサンダルならサマードレスにも似合いそう。


ロコガールに大人気のブラジリアン・ビキニ・ショップ

サン・ロレンゾ・ブラジリアンビキニ
San Lorenzo Brazilian Bikinis

場所:モアナ・サーフライダー1階(カラカウア通り沿い)


 今やロコガールの間で、サーフショップ系のビキニと同じくらいに人気なのがブラジリアン・ビキニ。ハワイにあるブラジリアン・ビキニを扱うショップの中でもとくに人気なのが「サン・ロレンゾ」。トップスとボトムスのサイズやデザインを別々に選べること、そして、今年の夏リリースされたサン・ロレンゾのオリジナル・カバーアップは、水着とマッチングするデザインが多数入荷。コーディネートが楽しめるのも魅力です。

IMG_5409.jpg
エミ:実は私、ここのビキニを何枚も持っているんです。女性の身体を美しく見せるカッティングは、身に付ければ実感しちゃうんだから。

ユカリン:でも...かなり勇気がいるような...。

エミ:足長効果がすごいのよ!恐るべし、ブラジリアンカット。リバーシブルのデザインが多いっていうのも、なんだかお得感満載じゃない?

IMG_5435.jpg
ユカリン:大胆な形のものだけじゃなく、フリル使いのキュートなデザインもあるんですね。

エミ:ていねいな縫製とプリントの種類が特徴よ。それに毎週新アイテムを入荷するから、常に新しいビキニに出会うことができるの。サイズもね、トップスはスモールで、ボトムスがミディアムというように、ジャスト・サイズが選べるから、まるでオーダーメイドのようなフィット感よ。

ユカリン:足長効果があるのなら...ボトムスだけでも買ってみようかしら?

エミ:S、M、Lのサイズ別に陳列しているので、とっても見やすいでしょ?それにこのモアナサーフライダー店では、サン・ロレンゾの商品のみを扱っているから、世界中からサン・ロレンゾ・ファンがビキニを求めて集まってくるのよ~。

ブラジリアンビキニを中心に扱うスイムウエアのセレクトショップ

サン・ロレンゾ・ビキニ・ワイキキ
San Lorenzo Bikinis Waikiki

場所:プリンセス・カイウラニ・ホテル1階(カラカウア通り沿い)


 大人気のブラジリアンビキニを中心にコロンビアやペルーをはじめ、カリフォルニア、フロリダ、ハワイなど、ビーチリゾートを代表するスイムウエアのセレクトショップ。ハワイのビーチに似合うネオン・カラーのビキニやポップな色合いのキッズ用水着は、やっぱり現地調達がお約束です。サマードレスやリゾートウエアもおまかせ!


IMG_5310.jpg
ユカリン:きゃー!このリボンがアクセントのビキニったら、かわいすぎるんですけどー。

エミ:そう、リボンをあしらったビキニとして知られている「Lolli Swim」のビキニよ。Lolli Swimは、南カリフォルニア発のスイムウェアブランドで、フリルやリボンなどのカワイイ要素がセクシーにデザインされている、日本未上陸の注目ブランドなの。

ユカリン:ヒップをキレイに見せてくれるブラジリアンカットのボトムスがいい仕事をしていますね!

エミ:すべてのアイテムが南カリフォルニアで作られていて、吸い付くようなフィット感、そして女の子が大好きなカラー・バリエーション&ディテールデザインがそろっているから、いつ行っても欲しくなっちゃうわ。

IMG_5308.jpg
エミ:今年はね、こんなセクシーなワンピースのスイムウエアが大流行なの。ぱっと見は、シンプルな形に見えるでしょ?でもこれが身に着けると隅々まで計算されたカットのおかげで「え?これが私??」ってビックリするくらい。

ユカリン:私はこんなフリンジ系のビキニが気になります!そういえば、高校生の息子の同級生たちがこんなフリンジ系のビキニを身に着けていて、すごくかわいかったの。私もあんな風に着なせるのなら買っちゃうんだけどな(笑)。

エミ:このほかにもフロリダ生まれのデザイナー「モニカ・ワイズ」、芸術的でセクシーなシルエットと大胆なカラー&プリントの「L★SPACE」、マウイ島出身のNaomi Newirthと南カリフォルニア出身のLyndie Ironsが立ち上げた、スイムウェアブランド「ACACIA」など、話題のアイテムがいっぱいよ。見ているだけでも、ほんとに楽しい〜。


カッコよくシャープに決めたいサーフ系ファッションなら

ボルコム
Volcom

場所:プリンセス・カイウラニ・ホテル1階(カラカウア通り沿い)


 メンズ、レディースともにシャープでクールなサーフ系ファッションが並ぶアパレル・ブティック。店内には、Tシャツやキャップなどハワイ限定商品がそろうので、おみやげに喜ばれること間違いなしです。スポーツウエアをはじめ、サングラスなどのアクセサリーやスケートボードも取り扱っています。

IMG_5347.jpg
エミ:今日はボルコムのファッションで決めてみました!フロントが短めで後ろ下がりで丈が長くなるスタイル(フィッシュテール・ワンピース)は、とても人気ですよね。しかもストラップレスっていうのもカワイイの!

ユカリン:この帽子もボルコムなのよね!サーファーガールのおしゃれ着って感じで好きだなー。

エミ:ボルコム(Volcom)は、アメリカのスケートボード、スノーボード、サーフボード(サーフィン)向けのアメリカ西海岸発のアパレルブランドなの。メンズ・ブランドかと思いきやレディースのコレクションも幅広く展開中なのよ。バッグやサンダルもかわいいからチェックしてね!

IMG_5337.jpg
ユカリン:ハワイでは、ボルコムのウエアやキャップを身に着けたロコボーイが多いですよね。私は日本へ里帰りする時にボルコムのお財布や帽子、Tシャツなんかをおみやげにすることが多いんです。男の子を持つママたちにはとても喜んでもらえるし、毎回リクエストもされちゃうくらいなんですよ。

エミ:とくにハワイ限定のデザインは人気があるよね。しかもおしゃれで素材がいいっていうのもポイント高い!

ユカリン:その通り!ビーチに持っていくビーチタオルやウォーターボトルもボルコムだとカッコイイ~。足元もボルコムだとさらにステキ~(笑)。

ロコガールも注目!ハワイで着たいビーチウエアが大集合

ワイキキ・ビーチボーイ

Waikiki Beachboy

場所:シェラトン・ワイキキ(ロビーフロア1階)

 ロコのサーファーガールも大注目のセレクトショップ。大胆なカットが体型を美しく見せるだけでなく、サーフィンをしてもズレない抜群のフィット感が評判のロコブランド「プアラニ」の水着もズラリ。水着の上に羽織りたいチュニックやショートパンツなど、カラフルで洗練されたビーチガールにぴったりのアイテムがバラエティ豊富にそろいます。

IMG_5454.jpg
ユカリン:あ!エミさんそのビキニは...Maajiですねっ!

エミ:大当たり~!コロンビア生まれのビキニで、柄と柄をアーティスティックに組み合わせたパッチワーク風のデザインがキュートでしょ?

ユカリン:ラブリーなデザインの中にもセクシーなカットでスタイルを美しく見せちゃうのは、やっぱり南米コロンビア生まれってだけのことはあるわ~。

エミ:いかにもブラジリアン・ビキニのデビューは恥ずかしいかも...。って人には、まずMaajiでブラジリアン・ビキニのカーブの美しさを実感してもらうといいかもしれないわね。

IMG_5458.jpg
ユカリン:このクジラのアップリケ風のバッグはヨットの幌で出来ているんですって?

エミ:そう、しかもリサイクルしてバッグにしてるの。丈夫で防水加工だからビーチバッグにぴったりでしょ?縫製がしっかりしてるからクーラーバッグとしても使えるのよ。

ユカリン:写真手前のクラッチバッグもなんだかレトロな柄で私のツボだわ~。

エミ:正解!この布地はハワイのビンテージ布なの。サイケデリックな色合いだから、1960年~70年代の古き良きハワイ時代の生地ですね。折り返すのを逆にすると布地の裁断の都合で色合いが変わって、また違った印象になるのもグッドでしょ?

フィット感で定評のあるプアラニとのコラボ柄はマストゲット!

ワイキキ・ビーチボーイ
Waikiki Beachboy

場所:ロイヤル・ハワイアン・ホテル1階

 ピンクパレスと呼ばれるロイヤル・ハワイアン・ホテル1階にある「ワイキキ・ビーチボーイ」は、マリンスポーツを楽しむためのアクティブなスイムウエアがずらり大集合。さらにキッズ用のサンダルをはじめ、ラッシュガード、水着もそろうので、ビーチに行く前にぜひ立ち寄ってみて。

IMG_5375.jpg
エミ:じゃーん!これがサーファーに絶大な支持を受ける波に巻かれてもズレない「プアラニ」とワイキキ・ビーチボーイのコラボレーション・スイムウエアです。

ユカリン:ピンクパレス色とトロピカルフラワーのデザインがステキ!伸縮性のあるプアラニの水着は私も愛用中。着心地がいいから何枚もそろえているほどお気に入りです。

エミ:私が履いてるカヌーパンツは、どんな激しくオールを漕いでも全然ズレないんですよ。マリンスポーツ以外にもヨガやピラティス、今大流行のズンバにもオススメですよ!

IMG_5384.jpg
エミ:ここは、 ロイヤル・ハワイアン・ホテルの目の前にあるビーチサイドで、サーフ、パドル、ボディボードレッスンやレンタルをする、日本語オッケーのマリン・アクティビティ・ショップ「ワイキキ・ビーチサービス」のブティックなの。インストラクターのビーチボーイたちも着用しているオリジナル・ラッシュガードも購入できるのよ、カズさんもぜひ着心地を試してみて!

カズ:日焼けにも注意したいし、身体も...隠したいからラッシュガードと帽子は必需品(笑)。ハワイの記念にこういったロゴグッズを買うっていうのもいいですね。デザインがシンプルなのも好感度高いです。


 いかがでしたか?常夏ハワイの夏はまだまだ続きます!お気に入りのビーチ・ウエアを身に着けて、マリンブルーの海やリゾート気分を堪能できるプールを満喫してくださいね。次回は「ハワイアナ」をテーマに、ハワイらしいアイテムをご紹介しますのでお楽しみに!



スポンサーリンク