ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記記事一覧

ダウンタウンで必食の手ごね窯焼ナポリピザ【ブリック・ファイヤー・タバーン Brick Fire Tavern】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、ホテル・ストリートにオープンした「ブリック・ファイヤー・タバーン」をご紹介します。

2016年12月28日

アロハ! CHIYOです。 

今年ももうすぐ終わろうとしていますね。師も走る師走...誰もが忙しいこの時期ですが、私もホリデーシーズンにさらにいろいろなことが重なり、半端なく慌ただしい日々を過ごしつつ、先月間違えて隣りに入ってしまった、新しいレストランへ行ってきましたよ~!


おしゃれで美味しい新店が立ち並ぶ
いまホットなホテル・ストリート

R_DSC03731.jpg
ブリック・ファイヤー・タバーン」の外観はこんな感じ。ちなみに今この並びに、焼鳥屋さん建設中! じつはダウンタウンには和食のお店がほとんどないので、ものすごく楽しみです♡ 

R_DSC03704.jpg
レンガの壁のお洒落な店内にはテーブル席もあるのですが、この日はあえてカウンターに座りました。なぜなら、目の前でピザを作るところを見られるんです~(^-^)

R2.jpg
お店はちょうどお昼時で混んでいて、この方は私たちが入ってから食べ終わるまで、文字通り息つく暇もないほどの忙しさでした。粉を丸めて伸ばし、ピザの形にして具をのせ...

R_3.jpg
それをこの方が大きな窯に入れるという連係プレー。どちらもかなりの肉体労働です。とくに窯入れの方は全身を使う動きで、腰痛バンドが必要かもしれないと心配になるほどでした。 

R_DSC03699.jpgそんなまさにホームメイドの焼きたてピザがおいしくないわけがなく。シンプルなぺパロ二・ピザが、とてつもなく美味に感じられました。じつは私はかなりピザが好きなんです。 

R_DSC03695.jpgそれに比べて、個人的にサラダは最初からどちらでもいい方なので、とくに感動もなく「普通においしい」という感想だったケールのシーザー・サラダ。少し残っていたサラダを「メグミさん、よかったら全部食べて」と押しつけ、いえオファーしました。


お腹いっぱいでも、これは必食!
スイートな巨大カルツォーネ

R_DSC03706.jpg
が、その後運ばれてきたこのデザートにまた感動...。中にヌーテラというチョコレート・ソースとバナナが入っているこのピザ生地でできているカルツォーネは...

R_DSC03709.jpg
じつはこんなに巨大なんです~!これは一人でオーダーしたら大変なことになりますよ。っていうか、食事の直後に食べるには、ふたりで半分ずつシェアしてもかなりの量です。でもあまりにおいしいので、メグミさんも私も完食しました。サラダは入らなかったのに...(汗)。

R_DSC03714.jpg
そして摂取したカロリーをまったく消費することなく、歩いて45秒くらいのダウンビートへ。ホテル・ストリートって、今や本当に便利なストリートですよね。

R_DSC03719.jpg
窓ガラスがクリスマス仕様になっていて、私はこの絵はてっきり忍者タートルだと思ったのですが、Facebookにあげたところ友人から鋭い突っ込みがあり、グリンチというキャラクターだったことが判明。アメリカのキャラクターって、正直あまりかわいくないものが多いですよね~

R_DSC03722.jpgダウンビートはひと言でいうと、アメリカン・カジュアルなカフェという感じ。壁はレンガではないのですが、なんかアメリカの青春映画に出てくるような、片隅にジュークボックスが置いてある感じの、どことなく懐かしさが漂うお店です。

RR_DSC03723.jpgここはデザートもアメリカンな感じで、超甘くてボリュームもあるので、さすがの私も無理かなと...ランチ時、混んでいる時だとコーヒーだけでは悪くて入れませんが、もうすいていたので、お店の方も「もちろんOK!」と言ってくれました(^-^) 

ということで、私は今深刻なホリデー太りに悩んでいます。新年の目標は音楽面でもいろいろあるのですが、やはりまずダイエットでしょうか...と言いつつも、まだまだ新しいお店がオープンする予定のダウンタウンをご紹介するために、来年も食べ歩き続けますっ! 

最後に...今年も「ピアニストCHIYOのダウンタウン徒然日記」を読んでくださり、またこのコラムから私の新しいアルバム「Eteniry」をご購入くださった方も、この場をお借りして、本当にありがとうございました! 2017年もみなさまにとって、ますます素敵な年でありますように♡

それではまた来月!
CHIYO FLYNN/チヨ・フリン プロフィール
北海道室蘭市出身。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。"CHIYO FLYNN PIANO STUDIO"をホノルルに設立。国際色豊かな生徒たちを教える日々。また、東日本大震災後いくつかのチャリティー・ライブを主催/演奏するほか、毎月生徒やゲスト・ミュージシャンとともに、クアキニ病院でのボランティア・コンサートを続け、ピアノとウクレレとのコラボなどを含む癒し系のCDも4枚リリースしている。

最新CD「ETERNITY」の情報・ご購入はこちら»
ブログ「ハワイで暮らす日々 by CHIYO」はこちら»

スポンサーリンク