ハワイ基本情報

2007年11月23日

各アイランドの概要

abc2.jpg

ハワイ州は太平洋のど真ん中に位置する、アメリカ合衆国50番目の州です。ハワイ島、マウイ島、オアフ島、カウアイ島、ラナイ島、モロカイ島などの主要8島と100以上の小島からなる諸島が、ハワイ州に属しています。正式名称は「State of Hawaii」。1959年8月21日にアメリカ合衆国の州となりました。ちなみに、ハワイは漢字では布哇と書きます。

・オアフ島の詳細を見る
・ハワイ島(ビッグアイランド)の詳細を見る
・カウアイ島の詳細を見る
・マウイ島の詳細を見る
・ラナイ島の詳細を見る
・モロカイ島の詳細を見る


オアフ島

政治経済の中心であり、世界有数の観光都市でもあるホノルルを有するハワイの玄関口。世界中からの移民や旅行者が多いオアフ島は、ハワイの文化に東洋と西洋の文化がミックスされた独特の文化を形成しています。

■総面積:1545.3平方km
■地形:北東部のコオラウ山脈と西部のワイアナエ山脈の2つの死火山からできた3番目に大きい島。中央部は平地でパイナップル栽培などが行われています。
■気候:年間平均気温24℃。貿易風の影響により、北東部のコオラウ山脈は雨が多く、にわか雨による虹がよく発生します。
■交通:ハワイの玄関口となるホノルル空港があります。島内にはザ・バスというバスの交通網が充実。ホノルル市内は主要スポットを回るワイキキ・トロリーも。
■人口:約90万人
■宿泊:ワイキキ周辺にリゾート・ホテルやコンドミニアムが集中しているほか、島の各地にも宿泊施設が多数あります。
■島の愛称:集いの島(ギャザリング・プレイス)
■島のカラー:黄色
■島の花:イリマ

ハワイ島

ハワイ諸島の中で1番若く、今なお火山活動が続くハワイ島は、他の7島をあわせた総面積よりも大きく、ハワイ諸島最大の島。別名ビッグ・アイランドと呼ばれ、漆黒の広大な溶岩大地に広がるこの島には、透明度抜群の海や風化した溶岩が作り上げた黒砂海岸、そして世界最大の天体観測所「すばる」など、他の島では味わえないダイナミックな自然の宝庫でもあります。

■総面積:1万418平方km
■地形:標高4,169mのマウナロアと4,205mのマウナケア、活火山キラウエアを有するハワイ諸島最大の島。
■気候:島の中央に4,000m級の山々がそびえるハワイ島は、気候もエリアによってかなり異なっています。1年を通して北東から湿り気のある貿易風が吹いているので、東側は雨が多く、ヒロの年間の晴天率はわずか40%。一方、西側は、山が貿易風を遮るため、ハワイ州でも最も乾燥した地域となり、天気も安定しています。標高の高いマウナロアやマウナケアの山頂付近は、冬には積雪も見られ、スキーやスノーボードなども楽しめます。
■交通:ホノルル国際空港からコナ空港まで約40分、ヒロ空港まで約50分
■人口:約13万人
■宿泊:カイルア・コナ、コハラ・コースト、ヒロにデラックス・リゾートやホテル、コンドミニアムが集中しています。
■島の愛称:ビッグ・アイランド
■島のカラー:赤
■島の花:オヒア・レフア

カウアイ島

ハワイ諸島の中で最初に誕生したカウアイ島。うっそうと茂る緑と大自然の造形が島全体を美しい箱庭のように作り上げていることから、ガーデン・アイランド(庭園の島)と称されています。諸島最古の島らしく、神話と伝説の宝庫でもあり、島に流れるゆったりとした空気のなかには、どこか神秘的な雰囲気さえも感じられます。

■総面積:1430.4平方km
■地形:ハワイ諸島最古の島。太平洋のグランド・キャニオンと呼ばれるワイメア・キャニオン、秘境ナ・パリ・コーストなど、大自然に囲まれています。「ジュラシック・パーク」をはじめとする映画のロケ地にも使われる雄大な自然美が特徴です。
■気候:南部は晴天が多く、北部は比較的、雨が多く降ります。
■交通:ホノルル国際空港からリフエ空港まで約30分
■人口:約6万人
■宿泊:島南部のポイプ、東海岸のワイルア、カパア、北海岸のプリンスヴィルに、格安ホテルから高級リゾートまで幅広くそろっています。
■島の愛称:ガーデン・アイランド
■島のカラー:紫
■島の花:モキハナ

マウイ島

ハワイ諸島で2番目に大きなマウイ島は、世界中からたくさんの人々が訪れる本格的リゾート・アイランド。かつて捕鯨で栄えた港町ラハイナ、洗練されたリゾートのカアナパリ、静寂さに包まれたハナなど、さまざまな表情を持つマウイ島は、まさに旅人を魅了するマジック・アイランドと言えます。

■総面積:1883.5平方km
■地形:西側に位置する西マウイ山脈と、標高3,055mのハレアカラ山のふたつの火山を有する島。
■気候:西海岸は晴天が多く、南東部や高地は雨が多いのが特徴です。ハレアカラ山頂付近は、年間を通し気温は低いです。
■交通:ホノルル国際空港からカフルイ国際空港まで約30分。そのほか、ハナ、カパルアにも空港があります。
■人口:約11万8,000人
■宿泊:西海岸にリゾート・ホテルが集中しているほか、B&Bなども数多くあります。
■島の愛称:マジック・アイランド
■島のカラー:ピンク
■島の花:ロケラニ

モロカイ島

島民の半分以上がネイティブ・ハワイアンの血をひき、ハワイアンの伝統を今なお大切に受け継いでいます。またモロカイ特有の植物が多いことでも知られています。

■総面積:673平方km
■地形:縦約16km、横約60kmという横長の地形が特徴的な島
■気候:11月、12月には北東部で雨量が増えますが、丘陵地帯の南西部では穏やかな気候が続きます。
■交通:ホノルル国際空港からホオレフア空港まで約25分
■人口:約7,000人
■宿泊:アットホームなロッジ風ホテルが2件。その他はコンドミニアムなどのレンタルなど。
■島の愛称:友情の島
■島のカラー:緑
■島の花:白いククイの花

ラナイ島

かつてはパイナップル産業で栄えていましたが、1960年代以降大規模なリゾート開発により、現在は世界屈指の洗練されたリゾート地として人気となっています。

■総面積:約364平方km
■地形:島で唯一の火山、パラワイから造られた島
■気候:雨量が少なく乾燥しています。日中と夜間の気温差が大きいので注意が必要です。
■交通:ホノルル国際空港からラナイ空港まで約30分
■人口:約3,200人
■宿泊:最高級ホテルと、アットホームな小規模宿泊施設があります。
■島の愛称:静寂の島
■島のカラー:オレンジ
■島の花:カウナオア

資料:ハワイ州観光局

スポンサーリンク